裳華房のtwitterをフォローする


【裳華房】 メールマガジン「Shokabo-News」連載コラム 
裳華房 編集子の“私の本棚”

禁無断転載 → 裳華房メールマガジン「Shokabo-News」

第4回 「イモムシはお好きですか?」

『イモムシハンドブック』(安田 守 著,文一総合出版)

 編集者のDです.
 読者の皆様はイモムシについてどのようなイメージをお持ちですか? イモムシとは蝶や蛾の幼虫ですが,優美な羽を持つ成虫とは似ても似つかないあの体,独特の動き,奇抜な模様,その上うかつに触れると危険な毒を持つものさえいます…….屋外で不意に出会うと,一瞬怯んでしまう方も多いのではないでしょうか.

 今回ご紹介する『イモムシハンドブック』はその名の通り,イモムシ(+毛虫)ばかりを集めた新書サイズのミニ図鑑です.私もイモムシがあまり得意ではなく,最初に書店で見かけたときはまずテーマに驚き,怖いもの見たさ半分,いったいどんな内容になっているのだろうという好奇心半分で手に取ってみました.しかし,ひとたびページをめくったら,イモムシのきれいな写真と洗練されたレイアウトに圧倒され,気がついたら本書を手にレジへと向かっていました.

 本書は紹介文に「幼虫のアップをはじめ、卵、幼虫、蛹(さなぎ)、成虫など 1,000点を超える写真が充実」とある通り,イモムシたちの写真が多数掲載されています.その中でもメインとなる幼虫のアップには,可愛らしい姿勢のものや形のおもしろさが見て取れるものなど,イモムシの魅力満載のものが用いられています.
 また,冒頭にある一覧表もおすすめです.その頁には本書に掲載されているイモムシが横姿でずらりと並んでいます.「イモムシ」とひとくくりにしていた彼らにもさまざまな種類があり,それぞれ異なる個性を持っていることがよく分かります.

 さて,第一巻の好評を受けて『イモムシハンドブック2』も刊行されておりますこのシリーズ,出版元の文一総合出版のwebサイトでは
 「プレゼントに最適(ただし事前調査の必要あり)」
と紹介されています.ご検討されてみてはいかがでしょうか?


【今回ご紹介した書籍】 
イモムシハンドブック 
  安田 守 著/高橋真弓・中島秀雄 監修
  新書判/100頁/定価(本体1400円+税)/2010年発行/文一総合出版/ISBN 978-4-8299-1079-5
  http://www.bun-ichi.co.jp/tabid/57/pdid/978-4-8299-1079-5/Default.aspx


「裳華房 編集子の“私の本棚”」 Copyright(c) 裳華房,2013
Shokabo-News No. 290(2013-7)に掲載 



※「裳華房 編集子の“私の本棚”」は,裳華房のメールマガジン「Shokabo-News」にて連載しています.Webサイトにはメールマガジン配信の約1か月後に掲載します.是非メールマガジンにご登録ください.
   Shokabo-Newsの登録・停止・アドレス変更



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.