裳華房のtwitterをフォローする


【裳華房】 メールマガジン「Shokabo-News」連載コラム 
裳華房 編集子の“私の本棚”

禁無断転載 → 裳華房メールマガジン「Shokabo-News」

第33回 科学者の随筆集,この一冊から始めてみます

寺田寅彦 著『寺田寅彦 科学者とあたま』(平凡社)

『寺田寅彦 科学者とあたま』  編集者Dです.
 ちょうど1年前の本コーナーで『ドミトリーともきんす』を取りあげてから科学者の随筆集が気になっていた今日この頃,なにから読もうか迷っていましたが,今回は『寺田寅彦 科学者とあたま』をご紹介します.

 科学者で随筆にも定評がある人は?となったとき,まず名前が挙がるのは寺田寅彦氏という場合が多いのではないでしょうか.戦前に活躍した物理学者の一人で,夏目漱石の小説の登場人物のモデルにもなったとされています.
 寺田氏は数多くの文章や著書を残しており,選書や全集も刊行されています.さらに,すでに青空文庫に収録されている文章もあります.読みたいと思えば叶いやすい状態なのですが,選択肢の多さが悩ましくもあります.また,現在では書籍としては手に入りづらいものも多くなってしまいました.
 そんななか書店で見つけたのが本書です.理学書の棚でとても目立っていた本書,ひとことでいうと装丁がとてもおしゃれなのです.新書のハードカバーという手に取りやすい大きさと読みやすい文字組みで,収録されているのも「津波と人間」など有名なものばかり.もっと読みたい人へのブックガイドも充実しています.ちょっと読んでみたいけどどこから手をつければいいのかとお悩みの方(私です)にぴったりの一冊です.

 本書は平凡社からの新シリーズ「STANDARD BOOKS」の一冊として刊行されています.続刊として中谷宇吉郎や牧野富太郎,朝永振一郎などの名前がラインナップされていました.著者も装丁も今後が楽しみなシリーズです.


【今回ご紹介した書籍】
『寺田寅彦 科学者とあたま』
  寺田寅彦 著/B6変形判/224頁/定価(本体1400円+税)/2015年12月刊行
  平凡社 STANDARD BOOKS/ISBN 978-4-582-53151-0
  http://www.heibonsha.co.jp/book/b212351.html


「裳華房 編集子の“私の本棚”」 Copyright(c) 裳華房,2016
Shokabo-News No. 320(2016-1)に掲載 



※「裳華房 編集子の“私の本棚”」は,裳華房のメールマガジン「Shokabo-News」にて連載しています.Webサイトにはメールマガジン配信の約1か月後に掲載します.是非メールマガジンにご登録ください.
   Shokabo-Newsの登録・停止・アドレス変更



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.