裳華房のtwitterをフォローする


【裳華房】 メールマガジン「Shokabo-News」連載コラム 
裳華房 編集子の“私の本棚”

禁無断転載 → 裳華房メールマガジン「Shokabo-News」

第38回 ひらめきのスイッチ、オン!

『ひらめきスイッチ大全』(サンクチュアリー出版)

『ひらめきスイッチ大全』  編集者のAです。
 今回は、ユニークな本をご紹介したいと思います。

 たぶん皆さんも、普段の生活や仕事において、新しいアイデアがなかなか出なくて、一人で悶々と悩んで煮詰まってしまったりしたことがあるのではないかと思います。私も、常日頃、新しい本の企画につながるアイデアを考えているわけですが、打ち出の小槌のごとく、頭を前後に勢いよく振ればどんどん斬新なアイデアが出てくることなど到底あるわけもなく、ノートに向かってブツブツ独り言を言いながら考えたり、マインドマップを書いてみたり、編集部のメンバーとブレストする中でヒントを得たり、などなど。

 でも、得てして、アイデアというのは考えようとすればするほど出てこないもので、街中を歩いていたり、お気に入りの本屋さんやショップをブラブラしているときに、ふと浮かんでくることが多いです。そんなこともあって、いつでもすぐにメモができるスマホのメモ機能には感謝している毎日です。

 ちょっと前置きが長くなりましたが、今回のユニークな本というのは、まさにタイトル通り、「ひらめきスイッチ」を入れるきっかけを与えてくれる一冊です。何がユニークかというと、この本の紹介文にもあるのですが、古今東西のアイデアのひらめき方を225のスイッチとして取り上げ、各スイッチを見開きでまとめてあることです。

 私が気に入っている「ひらめきスイッチ」は、

SWITCH 015 真逆のものを組み合わせる
SWITCH 023 ブランド化できないか考えてみる
SWITCH 030 ずっと変わっていないものの中に新しく挑戦できることはないか
SWITCH 034 当たり前になっているものに新しい価値を加える
SWITCH 040 真似をしながら「自分ならどうするか」考える
SWITCH 041 自分がほしいもの自分がしたいことを考えてみる
SWITCH 067 自分の動機に目を向ける
SWITCH 073 ほかのものとどこが違うのかはっきりさせる
SWITCH 076 たくさんを同時に考えてみる
SWITCH 081 まずタイトルから考える
SWITCH 092 不可能だと思うことを考える
SWITCH 098 本屋で本のタイトルを見て回ってみる
SWITCH 107 バカになる
SWITCH 129 欠点探しをしてみる
SWITCH 137 「名作」を分析してみる
SWITCH 155 ちょっとだけ先の未来を予測する
  ……

といった感じにまだまだ書き切れないほどありますが、各スイッチに対して見開き2ページで書かれていることは、あくまでも、「こんなことを試してみては」という考えるためのヒントのようなもので、より深く知りたい人のために、文末に参考文献が挙げられています。

 また、この本、四六判で500ページもありますが、「最後まで読み切れるだろうか……」と悩む必要は全くありません。というのも、この本は頭から順に読むことを想定して作られているわけではなく、読者が好きなページを開いて、そこに書かれている「ひらめきスイッチ」に出会ってもらうことを狙いとして作られているからです(断言はできないのですが、たぶん、そうなのかなぁと)。

 なお、この本には目次がありません。その真意は私にはわかりませんが、あえて入れないことで全体像がわからないようにしておき、読者の方が本をパラパラと捲ったとき、自分に合うスイッチと偶然的な出会いをすることを狙ったのかなと。もし、仮にそうだとすれば、この本に目次を付けなかったのは正解、と私は思いました。

 この本に出会ってからは、企画のアイデアが煮詰まると、パラパラと捲って適当にページを開き、そこに書かれている「ひらめきスイッチ」を眺めては自分の思考のスイッチを入れてみる、ギヤチェンジをしてみる、ということを時々しています。

 この225のスイッチの中に、きっと皆さんの思考にも合う「ひらめきスイッチ」があるのではないかと思います。


【今回ご紹介した書籍】
『ひらめきスイッチ大全』
  サンクチュアリー出版編集/四六判/500頁/本体2000円+税/2013年9月刊行
  サンクチュアリー出版/ISBN 978-4-86113-996-3
  http://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00005/book623.html
  (電子書籍版もあり)


「裳華房 編集子の“私の本棚”」 Copyright(c) 裳華房,2016
Shokabo-News No. 325(2016-6)に掲載 



※「裳華房 編集子の“私の本棚”」は,裳華房のメールマガジン「Shokabo-News」にて連載しています.Webサイトにはメールマガジン配信の約1か月後に掲載します.是非メールマガジンにご登録ください.
   Shokabo-Newsの登録・停止・アドレス変更



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.