裳華房のtwitterをフォローする


裳華房メールマガジン (Shokabo-News)
バックナンバー(No.294;2013年11月号)

禁無断転載 
→ 「メールマガジンのご案内」に戻る





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  Shokabo-News No.294                2013/12/2
  裳華房メールマガジン 2013年11月号
  http://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 今回のご案内 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ◇ 新刊
   『大学生のための 力学入門』『工学の基礎 電気磁気学』
   『基礎からの 量子力学』『化学はこんなに 役に立つ』
   『理工系のための 化学入門』『しくみからわかる 生命工学』
   『コ・メディカル化学』『新・元素と周期律』

 ◇ 鹿野 司の“読書ノート”(10)
   吾妻ひでお 著『アル中病棟』

 ◇ 裳華房 編集子の“私の本棚”(8)
   あさりよしとお著『まんがサイエンス』

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


Shokabo-News 会員の皆様 こんにちは m(_ _)m

 早いもので2013年も残すところ一か月をきりました.
 予定よりも配信が遅くなり,12月になってしまいましたが,Shokabo-Newsの
2013年11月号をお届けいたします.

 さて,この裳華房メールマガジン,今までは月末に当月号を配信してきまし
たが,今後は月初め(原則として1日)の配信に変更させていただきます.
 ついては,今年12月号はお休みさせていただき,明年1月7日(年始休業の1
日ではなく7日)に2014年1月号を配信いたしますので,よろしくお願いいた
します.

 今回のShokabo-Newsでは,11月および12月刊行の新刊8点をご紹介します.
 また好評連載「鹿野司の“読書ノート”」では吾妻ひでお著『アル中病棟』
を,「裳華房編集子の“私の本棚”」ではあさりよしとお著『まんがサイエ
ンス』を取り上げます.
 なお,新刊点数が多いこと等もあり,今号も「裳華房の“古書”探訪」は休
載させていただきます.楽しみにされていた方には誠に申し訳ございませんが,
悪しからずご了承ください.

 ご意見・ご感想を info@shokabo.co.jp までお寄せいただければ幸いです.
(Twitterをお使いの方はアカウント @shokabo まで)

 ※書籍の価格は,定価(税込)ではなく本体価格表示にしています.


 ★ お知らせ ★

1.「大学・短大・高専用教科書のご案内」
  http://www.shokabo.co.jp/text.html

2.この冬,下記の大学生協書籍部にて裳華房フェアを開催します.
  http://www.shokabo.co.jp/fair/
【関東】
 ・茨城大学生協 水戸店(茨城県),期間 2014/1/6〜2/7
 ・早稲田大学生協 理工店(東京都),期間 12/2〜2014/1/31
【北陸・中部】
 ・新潟大学生協 五十嵐キャンパス書籍部(新潟県),期間 12/2〜2014/1/31
 ・名古屋大学生協 Booksフロンテ(愛知県),期間 12/2〜2014/1/31
【関西】
 ・大阪大学生協 豊中店(大阪府),期間 12/9〜2014/1/10
 ・立命館大学生協 びわこ・くさつキャンパス リンクショップ(滋賀県)
   期間 11/25〜12/25
 ・同志社大学生協 京田辺店(京都府),期間 2014/1/6〜2/28

3.第21回出版社共同企画「謝恩価格本フェア」が開催中です.
  (〜12/16,インターネットでの取り扱いのみ). 
  http://www.bargainbook.jp/mlsbin/wb_sha?shac=3067

4.裳華房 編集部Twitterを始めました.
  https://twitter.com/shokabo_editors


★★★★★★★★★★★★★★ 新 刊 案 内 ★★★★★★★★★★★★★★★


☆☆ 11月刊行 ☆☆


◆ 『大学生のための 力学入門』

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-2243-4.htm
小宮山 進・竹川 敦 共著/A5判/220頁/2色刷/本体2200円+税/
裳華房/ISBN978-4-7853-2243-4

 大学初年級の理工系学生に対する約30年間にわたるニュートン力学の講義を基
に,高校生の物理教育に携わっている共著者とともに執筆.法則の導出方法を順
を追ってわかりやすく解説し,また学生が誤解しやすい箇所は直観的な考察と正
しい導出方法を比較して解説したり,理解度を確認するための豊富な章末問題と
詳細な解答を用意するなど,一人でも学習が進められるように工夫を施した.  

【主要目次】1.力学の法則 2.極座標による運動の記述 3.いろいろな運動 
4.強制振動と線形微分方程式の一般的な解法 5.加速度系 6.エネルギーの
保存 7.質点系 8.剛体の力学


◆ 『工学の基礎 電気磁気学』

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-2244-1.htm
松本 聡 著/A5判/372頁/本体3600円+税/
裳華房/ISBN978-4-7853-2244-1

 工学部電気・電子系学科の学生向けに,なるべく多くの実用例を紹介しながら
電気磁気学の基礎を学べるよう心掛けた入門書.第1章で基礎的な事項を体系的
に解説した後,各論に入る構成とした.また,工学系を意識して「電界」「磁界」
と表現したり,数値電磁界解析を扱う上で必要となるベクトルポテンシャルを,
従来の教科書よりも詳しく解説した.

【主要目次】1.電気磁気学の体系 2.電荷と電界 3.電位と仕事 4.静電誘
導と静電容量 5.誘電体 6.電流と抵抗 7.磁界 8.磁性体 9.ベクトル
ポテンシャルと磁位 10.電磁誘導とインダクタンス 11.電磁界を表す方程式
 12.電気エネルギーと仮想変位


◆ 『基礎からの 量子力学』

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-2242-7.htm
上村 洸・山本貴博 共著/A5判/388頁/本体3800円+税/
裳華房/ISBN978-4-7853-2242-7

 物性物理学の分野で世界的に著名な上村洸先生と気鋭の山本貴博先生の共著に
よる教科書.量子力学リテラシーの時代を踏まえた学習に重点を置き,近年非常
に重要となってきた“物質の量子力学”までを一貫して解説.初めて量子力学を
学ぼうとする学生だけではなく,物性系や材料系,物質工学系の学生にとっても
最適の入門書となろう.

※ 「章末問題略解の補足説明」を裳華房Webサイトに掲載しました.

【主要目次】1.躍動する量子力学 2.量子力学の起源 3.シュレーディンガ
ーの波動力学 4.量子力学の一般原理と諸性質 5.1次元のポテンシャル問題
 6.中心力ポテンシャルの中の粒子 7 原子の電子状態 〜同種粒子系の量子
力学〜 8.分子の形成 〜水素分子〜 9.周期ポテンシャルの中の電子状態 
〜ブロッホの定理〜 10.結晶の中の電子状態 〜原子から結晶へ〜 11.シュ
レーディンガー方程式の近似解法 12.電子と光子の相互作用 13.配位子場
の量子論 〜量子力学の宝庫探索〜


◆ 『化学はこんなに役に立つ −やさしい化学入門−』

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-3096-5.htm
山崎 昶 著/B5判/160頁/2色刷/本体2200円+税/
裳華房/ISBN978-4-7853-3096-5

  高校で学んだ化学が,大学でちっとも役立たないと感じておられる方.推薦
入学などで,特に化学の受験勉強を手抜きしてしまったままで大学に入学した方.
生物学,看護学,保健学,医療科学,環境分野など,受験化学の枠を越えた幅広
い分野での活躍が望まれる方.化学の本当の基礎を身につけて,マスコミやネッ
トなどで飛び交っている日常のさまざまな問題を正しく判断したい方.そんな方
々に捧げる,実践的化学入門書.

【主要目次】この本を使われる方に 1.化学で使ういろいろな言葉や概念 2.
化学種 3.モルの意味の変遷 4.元素と単体,原子,分子,イオン 5.化学
結合 6.物質の三態 7.分子構造とスペクトル 8.酸と塩基・化学平衡 9.
酸化と還元.熱力学 10.周期律と簡単な無機化学 11.有機化学の手ほどき 
−その1− 12.有機化学の手ほどき −その2− 13.立体化学と異性体 臨床
医学や看護学と化学との関わり 14.放射能と放射線


◆ 『理工系のための 化学入門』

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-3095-8.htm
井上正之 著/B5判/174頁/2色刷/本体2300円+税/
裳華房/ISBN978-4-7853-3095-8

 高校で十分に化学を学習しなかった理工系学生のために,工夫された多数の図
表を示しながら,ごく基礎的な事項から理工系に必要な化学の基礎までをきわめ
てやさしく解説する化学入門書.演習問題には非常に丁寧な解答がついており自
習に役立つ.

【主要目次】1.物質を構成する粒子 2.原子の構成と物質量 3.原子の中の
電子 4.元素の周期律と原子軌道 5.原子と原子の結合 6.分子の形と分子
間の結合 7.状態変化と気体の状態方程式 8.基礎的な熱力学と平衡 9.化
学反応の速さ 10.酸と塩基 11.酸化と還元 12.資源の利用 −無機化合物−
 13.有機化合物の反応 14.身のまわりにある有機化合物 15.補足


◆ 『しくみからわかる 生命工学』

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-5227-1.htm
田村隆明 著/B5判/224頁/2色刷/本体3100円+税/
裳華房/ISBN978-4-7853-5227-1

 医学・薬学や農学,化学,そして工学に及ぶ幅広い領域をカバーした生命工学
の入門書. 厳選した101個のキーワードを効率よく,無理なく理解できるように
各項目を見開き2頁に収め,豊富な図で生命工学の基礎から最新技術までを詳し
く解説する.

【主要目次】序章-1 生命工学の全体像 序章-2 歴史が教える生命工学の意義 
1.生命工学の基礎[1]:細胞,代謝,発生,分化,増殖 2.生命工学の基礎
[2]:遺伝子と遺伝情報 3.核酸の性質と基本操作 4.組換えDNA をつくり,
細胞に入れる 5.RNAとRNA工学 6.タンパク質,糖鎖,脂質に関する生命工学
 7.組成を変えた細胞や新しい動物をつくる 8.医療における生命工学の利用
 9.一次産業で使われるバイオ技術 10.生命反応や生物素材を利用・模倣す
る 11.環境問題やエネルギー問題に取り組む 終章 私達が生命工学を利用す
るときに,生物や人間との関係において注意すべきこと


───────────────────────────────────
【裳華房 新刊一覧】 http://www.shokabo.co.jp/book_news.html
【ご購入のご案内】  http://www.shokabo.co.jp/order.html
───────────────────────────────────


☆☆ 12月刊行 ☆☆


◆ 『コ・メディカル化学 −医療・看護系のための基礎化学−』

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-3097-2.htm
齋藤勝裕・荒井貞夫・久保勘二 共著/B5判/164頁/2色刷/本体2400円+税/
裳華房/ISBN978-4-7853-3097-2

 医療・バイオ系技術者や看護師を目指す大学・短大・専門学校生を対象とし
た半期用教科書.高校化学の内容を前提としない基礎的な化学入門から,有機
反応や生体物質,および医療現場で必須となる濃度の知識などもきわめて平易
に解説した. 

【主要目次】第I部 基礎化学 1.原子の構造と放射能 2.原子の電子構造 
3.周期表と元素 4.化学結合と分子 5.物質の量と状態 6.溶液の化学 
7.酸・塩基と酸化・還元 第II部 有機化学 8.有機化合物の構造 9.異性
体と立体化学 10.有機化学反応 11.高分子化合物 12.糖類と脂質 13.
アミノ酸とタンパク質 14.核酸−DNAとRNA−


◆ 『新・元素と周期律』

http://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-3094-1.htm
井口洋夫・井口 眞 共著/A5判/310頁/本体3400円+税/
裳華房/ISBN978-4-7853-3094-1

 物性化学の視点から,物質を構成する原子−電子と原子核による−の組立て
を解き,化学の羅針盤である周期律と元素の分類,および各元素の性質を論じ
てこの分野の定番となった『元素と周期律』(基礎化学選書)を原書とし,現
代化学を理解するための新しい“元素と周期律”として生まれ変わった.現代
化学を学ぶ方々にとって,物質の性質を理解しその多彩な機能を利用するため
の新たな指針となるであろう.  

【主要目次】1.元素と周期律 −原子から分子,そして分子集合体へ− 2.水
素 −最も簡単な元素− 3.元素の誕生 4.周期律と周期表 5.元素 −歴史,
分布,物性−  付表:化学でよく使われる基本物理定


───────────────────────────────────
【裳華房 分野別書籍一覧】 http://www.shokabo.co.jp/mybooks/0000.html
【正誤表などサポート情報】 http://www.shokabo.co.jp/support/
───────────────────────────────────


★★★★★ 【連載コラム】鹿野 司の“読書ノート” (第10回) ★★★★★

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ノンフィクション・ライター/サイエンスライターの松浦晋也さんと鹿野司
さんに,お薦め書籍や思い出の1冊,新刊レビュー等をご執筆いただきます.
今月号のご担当は鹿野 司さんです.
 ・バックナンバーはこちら→ http://www.shokabo.co.jp/column/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◇ 辛い現実を相対化して描いた闘病記 ◇

◆ 吾妻ひでお 著『アル中病棟』(イースト・プレス、2013年)

 私の職業は、いわゆるひとつの自称サイエンス・ライターだ。自分のプロフ
ィールを載せる必要がある時は、とりあえずサイエンス・ライターと書くこと
にしている。しかし、内心では自分の仕事のことを、限りなくフィクション要
素を排除したサイエンス・フィクション、つまりSFだと信じている。
 どんな科学の内容を紹介するにしても、それはSFのアイデアとして面白い
かという観点が常に心の中にあって、それが私の書くものの個性に繋がってい
ると思う。
 と、いうのは余談で、それくらいSFが好きな人間にとって、1980〜90年代
にかけて、面白くて全ての作品を読み尽くしたいとさえ思わせてくれたマンガ
家のひとりが、吾妻ひでおだった。
 彼自身がかなりのSFファンで、作品のテーマが必ずしもSFではなかった
としても、その表現のしかたや目の付け所に、自分と共通するSFマインドを
常に感じることができて、それが心底心地よかった。
 しかし、1980年代の終わりころ、仕事が過密になり、そのストレスから失踪、
そのままホームレスになったり、配管工になったり、さらにアル中になって強
制入院に至るという壮絶な体験をしている。その一連の出来事が、『失踪日記』
(イースト・プレス)という形で作品にになっているが、この最初のエピソー
ドを雑誌で読んだ時、その芸術性の高さに度肝を抜かれた。
 なにしろ真冬のさなかに失踪してホームレスになり、寒い中の野宿で1週間
一睡もできなかったあと、ゴミ捨て場に捨ててあった瓶の中の液体を舐め、そ
れが捨てられたサラダオイルとわかって、「なかなかいける」とつぶやいて終
わるのだ。こんな表現は、未だかつて見たことがなかった。
 『アル中病棟』は、失踪日記の最後に描かれたアルコール中毒の闘病部分を、
8年ほどの時間をかけてより詳細に描いた、300ページを超える書き下ろし作品
だ。
 大江健三郎は以前、自分は己の身に降りかかるすべての出来事が、それがた
とえどんな困難や不幸であっても、その瞬間から、どう物語ったらいいかと考
えはじめてしまう、という趣旨のことを語っていた。
 吾妻ひでおの『失踪日記』や『アル中病棟』にも、それと同じ、物語ること
をなによりも優先してしまう作家性を見ることができる。
 アルコール中毒は一生癒ることはないと繰り返し語り、なんども自殺を考え
たようなその現実は、普通に考えれば、想像を絶する苦しみでしかないだろう。
 しかし、どんなにつらい現実でも、というよりむしろ辛い現実だからこそ、
読者に面白いと思わせるにはどう表現したらいいか考えることで、苦痛から少
し距離を置くこともできるのだろう。それは、若干の個人的な体験からもそう
なのだと思う。そして、こういう種類の相対化は、SFファンには最も共感で
きる部分でもある。
 『アル中病棟』は、過去のどの吾妻ひでお作品よりも絵の書き込みが緻密に
なっている。後書きの とり・みき との対談にも出てくるのだが、描くこと、
物語ることが楽しくてしかたないということらしい。
 これからも永遠に消え去ることのない不安の中に生きるしかないにせよ、芸
術を行うという喜びが吾妻ひでおの中にあることが、私にとってもとても嬉し
く感じられるのだ。


【今回紹介した書籍】

◆吾妻ひでお 著『アル中病棟 失踪日記2』
  B6判/336頁/本体1300円+税/2013年10月発行/イースト・プレス
  ISBN 978-4-7816-1072-6
  http://eastpress.co.jp/shosai.php?serial=1827


【鹿野 司さんのプロフィール】
サイエンスライター.1959年愛知県出身.「SFマガジン」等でコラムを連載中.
主著に『サはサイエンスのサ』(早川書房),『巨大ロボット誕生』(秀和シ
ステム),『教養』(小松左京・高千穂遙と共著,徳間書店)などがある.
ブログ「くねくね科学探検日記」 http://blog.blwisdom.com/shikano/

      「鹿野 司の“読書ノート”」 Copyright(c) 鹿野 司,2013


 次号は松浦晋也さんにご執筆いただきます.どうぞお楽しみに!


※本コラムは本メール配信約1か月後を目安に裳華房Webサイトに掲載します.
http://www.shokabo.co.jp/column/


───【裳華房のお役立ちサイト】───────────────────

◎ 研究所等の一般公開(11/28更新)
http://www.shokabo.co.jp/keyword/openday.html

◎ 学会主催 一般講演会・公開シンポジウム(11/28更新)
http://www.shokabo.co.jp/keyword/openlecture.html

◎ 若手 春・夏・秋・冬の学校(10/29更新)
http://www.shokabo.co.jp/keyword/wakateschool.html
───────────────────────────────────


★★★★【連載コラム】裳華房 編集子の“私の本棚”(第8回) ★★★★★

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 編集部の有志が月替わりで,思い出の一冊やお薦めの書籍などを語ります.
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◇ 学習マンガの最高傑作!?

◆『まんがサイエンス[既刊14巻]』(あさりよしとお著,学研教育出版)

 編集者のBです。
 今回はあさりよしとお氏による科学(学習)マンガのご紹介です。

 「まんがサイエンス」は、学研が小学生向けに発行していた学年誌『5年の
科学』に1987年から連載されていたもので、同誌の休刊(2010年3月)に伴い、
2012年からは『大人の科学マガジン』に連載の場を移しています。
 それらをまとめた単行本『まんがサイエンス』は現在、14巻まで刊行されて
いて、kindleやkobo、lideoなどの電子書籍版も発売されています。
 最新刊XIV巻「科学とつきあう方法」は今年(2013年)9月に発行されました。

 あさりちゃん、あやめちゃん、よしおくん、まなぶくんの小学生4人の身近
にある(起こる)様々な事物や現象を取り上げ、彼らが抱いた素朴な科学・技
術的な疑問に、擬人化されたその道の“専門家”が答えていく、というのが毎
回の基本的なパターン。
 例えば、XIV巻所載の「刃物はなぜ切れる?」では、目にしみるorしみない
タマネギの切り方に疑問を抱いた主人公の前に、白衣を着た“庖丁”の桐崎氏
が登場、あさりちゃん等が抱いた一つ一つの疑問に丹念に答え、切断のしくみ
を基礎から丁寧に紐解いていきます。

 毎回16頁という制約の中、あさり氏独特の乾いたユーモアをベースに、的確
な視覚的なイメージ・描写で、途中の過程をできるだけ省略することなく一段
階ずつ丁寧に説明していく手腕は、ほんとうに見事で素晴らしいと思います。

 ちなみに、XIV巻の目次を下記に挙げておきます。

・放射線ってナニモノ?
・原始の火 核分裂
・宇宙は何でできている?
・天の川の正体は?
・見えすぎて見えにくい星 太陽
・月と地球の見えない関係
・ロボットってどんな姿?
・空気抵抗は飛行機の敵?味方?
・菌ちゃん印のおいしい食品
・海の魚と川の魚はどこがちがう?
・刃物はなぜ切れる?

 小学生のお子さんのいる人もいない人も、また「マンガ」ということに抵抗
感を覚える人もそうでない人も、是非一度、書店で手にとってみてほしいシリ
ーズです。


◆『まんがサイエンス』 (下記はXIV巻の書誌情報です)
  あさりよしとお 著/A5判/208頁/本体781円+税/2013年9月発行/
  学習教育出版/ISBN 978-4-05-607096-5
  http://hon.gakken.jp/book/1960709600



───【裳華房のお役立ちサイト】───────────────────

◎ 自然科学系の雑誌一覧 −最新号の特集等タイトルとリンク−(11/28更新)
http://www.shokabo.co.jp/magazine/ 

◎ 大学・研究所・学協会の住所録とリンク
http://www.shokabo.co.jp/address.html
───────────────────────────────────


次号は2014年1月7日の配信予定です.どうぞお楽しみに! \\(^o^)//


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

  http://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html 

メールマガジンのご意見・ご感想は m-list@shokabo.co.jp まで.
───────────────────────────────────
自然科学書出版 (株)裳華房
〒102-0081 東京都千代田区四番町8-1
Tel:03-3262-9166 Fax:03-3262-9130 電子メール:info@shokabo.co.jp
URL:http://www.shokabo.co.jp/  Twitterアカウント:@shokabo

【個人情報の取り扱い】 http://www.shokabo.co.jp/policy.html
───────────────────────────────────
Copyright(c) 裳華房,2013      無断転載を禁じます.



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.