裳華房のtwitterをフォローする


裳華房メールマガジン (Shokabo-News)
バックナンバー(No.336;2017年6月号 新刊1点/裳華房フェアほか)

禁無断転載 
→ 「メールマガジンのご案内」に戻る

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆   Shokabo-News No.336                2017/6/19   裳華房メールマガジン 2017年6月号   https://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ★目次★ ─────────────────────────────────── 【1】新刊案内『物理学講義 量子力学入門』 【2】新シリーズ「生命の神秘と不思議」のご案内 【3】連載コラム 裳華房 編集子の“私の本棚”(48):  『自己発見』(湯川秀樹 著,講談社文庫)  『旅人−ある物理学者の回想−』(湯川秀樹 著,角川ソフィア文庫) 【4】Web連載コラム「数学者的思考回路 −夢と妄想のはざま−」のご案内 【5】裳華房フェアのご案内 【6】お知らせ&編集後記 ─────────────────────────────────── ※都合により“読書ノート”は休載させていただきます. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【1】新刊案内(2017年6月刊行) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●『物理学講義 量子力学入門 −その誕生と発展に沿って−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-2254-0.htm 松下 貢 著/292頁/2色刷/定価(本体2900円+税8%)/2017年6月発行/ 裳華房/ISBN978-4-7853-2254-0 C3042  量子力学とは,私たちの直観が通じないミクロな世界の現象を,どのように とらえ,どのように考えるのかについての学問分野である.本書は,初学者に はわかりにくい量子力学の世界を,おおむね科学の歴史を辿りながら解きほぐ し,量子力学の誕生から現代科学への応用までの発展に沿って丁寧に紹介した 入門書である.  他書で多く見られるように,初めから量子力学が出来上がったものとして解 説するのではなく,量子力学がどうして必要とされるようになったのかをスモ ールステップで解説することで,量子力学と古典物理学との違いをはっきりと 浮き上がらせ,初学者が量子力学を学習する上での“早道”となることを目標 にした.  なお,量子力学の既習者には,かつての物理学者が古典物理学の範囲内でど のように格闘したかを学習することで,物理学一般の復習と理解にも繋がるで あろう. 【主要目次】 原子・分子の実在/電子の発見/原子の構造/原子の世界の不思議な現象/量 子という考え方の誕生/ボーアの古典量子論/粒子・波動の2重性/量子力学 の誕生/量子力学の基本原理と法則/量子力学の応用 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【裳華房 新刊一覧】 https://www.shokabo.co.jp/book_news.html 【ご購入のご案内】  https://www.shokabo.co.jp/order.html 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【2】新シリーズ「生命の神秘と不思議」のご案内(2017年7月刊行開始) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2017年7月より,生物学の新しいシリーズ  「シリーズ・生命の神秘と不思議」 の刊行を開始します(第一回配本4巻同時刊行).生物学の最先端の話題など を,一般の方を対象にやさしく紹介いたします.各巻の詳細は次号でご案内い たします. 【シリーズ・生命の神秘と不思議】 ●『海のクワガタ採集記 −昆虫少年が海へ−』 太田悠造 著/四六判/160頁/定価(本体1500円+税)/裳華房/ ISBN 978-4-7853-5124-3 姿がクワガタムシに似ているが,昆虫ではなく海に棲む甲殻類──ウミクワガ タ.この知られざる動物の素顔を,研究者の日々の活動を通して語ります. ●『花のルーツを探る −被子植物の化石−』 高橋正道 著/四六判/194頁/定価(本体1500円+税)/裳華房/ ISBN 978-4-7853-5121-2 近年,三次元構造を残した花の化石が次々と発見されています.被子植物の花 はいつ出現し,どのように進化してきたのか──最新の成果を紹介します. ●『メンデルの軌跡を訪ねる旅』 長田敏行 著/四六判/194頁/定価(本体1500円+税)/裳華房/ ISBN 978-4-7853-5123-6 遺伝の法則を発見したメンデルが研究材料としたブドウは,日本とチェコとの 架け橋となった──.メンデルの事績を追跡し,彼の実像を捉え直します. ●『お酒のはなし −お酒は料理を美味しくする−』 吉澤 淑 著/四六判/192頁/定価(本体1500円+税)/裳華房/ ISBN 978-4-7853-5122-9 微生物の働きによって栄養価を高め,保存性を増す加工をした発酵食品──酒. 個人,社会,政治,文化など多岐にわたる酒と人との関わりを紹介します. 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【裳華房 分野別書籍一覧】 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/0000.html 【正誤表などサポート情報】 https://www.shokabo.co.jp/support/ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【3】[連載コラム]裳華房 編集子の“私の本棚”(第48回) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  編集部の有志が月替わりで,思い出の一冊やお薦めの書籍などを語ります. ─────────────────────────────────── ◆ 「自己発見」への「旅人」 ◆ ●『自己発見』(湯川秀樹 著,講談社文庫)  『旅人−ある物理学者の回想−』(湯川秀樹 著,角川ソフィア文庫)  めずらしく,そのなかのフレーズを諳んじられるという一篇がある.湯川秀 樹による「自己発見」というエッセイが,それだ.  この作品,かつては講談社文庫の一冊『自己発見』に収められていたが,そ れよりもなによりもある時期,これを載せた国語の高校教科書があったので, それでひょっとしたら記憶しているという方があるかもしれない.  さて.  じつは私にとってはこれ,物理学の魅力をあらためて訴えられた一篇という ことにもなっている.  終わり近く,美について湯川が語る.「もちろん数学の場合には,論理的整 合性という条件が満たされていなければ,話にならない.さらに理論物理学と もなれば,事実の世界との一致ないし密接な対応が決定的な条件になる.」  当時16歳(!)の私は,この後半のフレーズに完全にやられてしまった.実 際,何年かのち数学か物理学かを選ばなければならなくなったとき,その決め 手となったのはここにいう「事実の世界との一致ないし密接な対応」であった. そこに醍醐味のひとつを見たのである.  ところで,湯川の著書でもっとも読者の多いものといえば,おそらく自伝 『旅人−ある物理学者の回想−』であろう.現在は角川ソフィア文庫で読むこ とができるが,このなかにも「理論物理学者として,理想と現実の間の矛盾に 悩むのが,私の性に合っているようにも思われる.」という似たような記述が あり,また,数学ファンという義兄と「数学と物理学の優劣論」を交わすよう すなども描かれている.私にとっては「そうだ,そうだ!」の内容であるが, ワケあってこれは大きな声ではいえない.  私が物理学を学ぶことになったのは,中学時代の担任にだまされた結果とこ れまでずっと嘆いてきたが,どうやら今回この一文を草しながら,じつは湯川 の影響もあったようだと思えてきた.それなら好いんじゃね?──まったくも って,ダメダメなつぶやきである. 【今回紹介した書籍】 ●『自己発見』 湯川秀樹 著/文庫判/320頁/品切れ中/1979年8月刊行 講談社/ISBN 978-4-06-134113-5 ●『旅人−ある物理学者の回想−』 湯川秀樹 著/文庫判/304頁/定価(本体590円+税)/2011年1月刊行 角川学芸出版/ISBN 978-4-04-409430-0 http://www.kadokawa.co.jp/product/201008000371/ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【オンデマンド出版書籍】 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/d-pub.html 【電子書籍のご案内】  https://www.shokabo.co.jp/ebooks/index.html 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【4】Web連載コラム「数学者的思考回路 −夢と妄想のはざま−」のご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  数学者はふだん何を考えているのでしょうか?  裳華房ウェブサイトで好評連載中の,2人の数学者によるコラム「数学者的 思考回路 −夢と妄想のはざま−」はもうお読みいただけましたでしょうか?  「数学者的思考回路 −夢と妄想のはざま−」  https://www.shokabo.co.jp/column-math/  現在,第17回「子供と学ぶ二度目の算数」(執筆:谷口隆先生)を公開中で す.是非,ご一読をお願いいたします.  次回(第18回)は8/3に掲載予定です(偶数月第1水曜日更新)。  どうぞお楽しみに!  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【5】裳華房フェアのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  今年も下記の大学生協書籍部にて裳華房フェアを開催します.お得なこの機 会をご利用いただければ幸いです.>各大学の関係者の皆さま ・東北大学生協 工学部店 6/12〜7/14 ・首都大学東京生協 南大沢店 6/1〜7/31 ・信州大学生協 松本店 6/19〜7/31 ・大阪大学生協 豊中店 6/12〜7/14 ・大阪大学生協 工学部店 6/12〜7/14 ・熊本大学生協 6/1〜6/30 ・佐賀大学生協 大学会館店 7/3〜7/28 ・琉球大学生協 6/19〜7/31 #上記以外にも秋に開催を予定している大学生協・書店もございます.  詳細は次号以降のShokabo-Newsにてご案内いたします. 【理学書の会】  筑波大学大学会館書籍部および第三学群売店に「理学書の会」※として専用 の棚を確保させていただき,年間を通してのミニフェアの開催を始めました.  第一期(6/15〜7月下旬)は「物理学のすすめ」のテーマで,普段棚には並 ぶことの少ない,各社の物理学書を集めています.  お立ち寄りいただければ幸いです>筑波大学関係者の皆さま ※参加出版社:朝倉書店,化学同人,裳華房,東京大学出版会,丸善出版  (2017年6月現在) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【6】お知らせ&編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇お知らせ ─────────────────────────────────── 1.訂正表・正誤表や新しい演習問題など「書籍のサポート情報」.   https://www.shokabo.co.jp/support/index.html 2.電子書籍のご案内   https://www.shokabo.co.jp/ebooks/index.html 3.2017年度版の裳華房「総合図書目録」   https://www.shokabo.co.jp/mokuroku.html ─────────────────────────────────── ◇編集後記 ───────────────────────────────────  季節外れの風邪が長引き,咳が抜けずに難儀しております.寒暖の変化が激 しい日が続きますので,くれぐれもご自愛くださいませ.                                (TK) ─────────────────────────────────── 次号は2017年7月14日の配信予定です.どうぞお楽しみに! \\(^o^)// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★ Shokabo-Newsの配信停止・アドレス変更は下記URLよりお願いします ★ https://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html メールマガジンのご意見・ご感想は m-list@shokabo.co.jp まで. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 自然科学書出版 (株)裳華房 〒102-0081 東京都千代田区四番町8-1 Tel:03-3262-9166 Fax:03-3262-9130 電子メール:info@shokabo.co.jp URL:https://www.shokabo.co.jp/  Twitterアカウント:@shokabo 【個人情報の取り扱い】 https://www.shokabo.co.jp/policy.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright(c) 裳華房,2017      無断転載を禁じます.



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.