裳華房のtwitterをフォローする


裳華房メールマガジン (Shokabo-News)
バックナンバー(No.345;2018年6月号 6月の新刊など)

禁無断転載 
→ 「メールマガジンのご案内」に戻る

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆   Shokabo-News No.345                2018/6/28   裳華房メールマガジン 2018年6月号   https://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ★目次★ ─────────────────────────────────── 【1】新刊案内『量子ウォーク』『ゲノム編集の基本原理と応用』 【2】近刊案内『行動や性格の遺伝子を探す』 【3】連載コラム 裳華房 編集子の“私の本棚” (56):『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット』(川添 愛著,  朝日出版社)/『自動人形の城』(川添 愛著,東京大学出版会) 【4】お知らせ&編集後記(裳華房フェアのご案内) ─────────────────────────────────── ※「松浦晋也の“読書”ノート」は7月号に掲載予定です. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【1】新刊案内(2018年6月刊行) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●『量子ウォーク −基礎と数理−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-1576-4.htm 町田拓也 著/A5判/216頁/定価(本体3400円+税8%)/2018年6月発行/ 裳華房/ISBN978-4-7853-1576-4 C3041  量子コンピュータの基礎研究とともに発展してきた量子ウォーク.数学では ランダムウォークの量子版,量子物理学ではディラック方程式の時空間離散版 と考えられる数理モデルである.  本書では,具体的にいくつかの量子ウォークのモデルを取り上げ,フーリエ 解析を用いて,その性質を数学の側面から説明する.  図も用いることで丁寧に解説し,実際の理解にまで導くことを目標としてい る. 【主要目次】 1.標準的な量子ウォーク 2.2周期時刻依存型量子ウォーク 3.3周期時 刻依存型量子ウォーク 4.三状態量子ウォーク ●『ゲノム編集の基本原理と応用 −ZFN,TALEN,CRISPR-Cas9−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-5869-3.htm 山本 卓 著/176頁/4色刷/定価(本体2600円+税8%)/2018年6月発行/ 裳華房/ISBN978-4-7853-5869-3 C3045  2012年のCRISPR-Cas9 の開発によって,ゲノム編集はすべての研究者の技術 となり,基礎から応用の幅広い分野における研究が競って進められている.  本書は,ライフサイエンスの研究に興味をもつ学生をおもな対象に,ゲノム 編集はどのような技術であるのか,その基本原理や遺伝子の改変方法について, できるだけ予備知識がなくとも理解できるように解説した.さらに,農林学・ 水産学・畜産学や医学など,さまざまな応用分野におけるこの技術の実例や可 能性についても記載した.  2016年末に刊行した『ゲノム編集入門』※より全体的に難度を低くし,より 多くの読者に興味をもってもらえるように配慮したつもりであるので,若い研 究者がこの本によって,ゲノム編集技術を積極的に取り入れ,さまざまな分野 で基礎研究と応用研究を意欲的に進めていくことの一助となれば幸いである. 【主要目次】 1.ゲノム解析の基礎知識 2.ゲノム編集の基本原理:ゲノム編集ツール 3. DNA二本鎖切断(DSB)の修復経路を利用した遺伝子の改変 4.哺乳類培養細 胞でのゲノム編集 5.様々な生物でのゲノム編集 6.ゲノム編集の発展技術 7.ゲノム編集の農水畜産分野での利用 8.ゲノム編集の医学分野での利用 9.ゲノム編集のオフターゲット作用とモザイク現象 10.ゲノム編集生物の 取扱いとヒト生殖細胞・受精卵・胚でのゲノム編集 ※『ゲノム編集入門』(山本 卓 編) https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-5866-2.htm 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【裳華房 新刊一覧】 https://www.shokabo.co.jp/book_news.html 【ご購入のご案内】  https://www.shokabo.co.jp/order.html 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【2】近刊案内(2018年7月刊行予定) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ※詳細は次号のShokabo-Newsにてご案内いたします. ●『シリーズ・生命の神秘と不思議   行動や性格の遺伝子を探す −マウスの行動遺伝学入門−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-5127-4.htm 小出 剛 著/四六判/188頁/定価(本体1600円+税8%)/2018年7月発行/ 裳華房/ISBN978-4-7853-5127-4 C3045 ※2018年7月下旬刊行予定 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【裳華房 分野別書籍一覧】https://www.shokabo.co.jp/mybooks/0000.html 【正誤表などサポート情報】https://www.shokabo.co.jp/support/ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【3】[連載コラム]裳華房 編集子の“私の本棚”(第56回) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  編集部の有志が月替わりで,思い出の一冊やお薦めの書籍などを語ります. ─────────────────────────────────── ◆ ロボットに「カレーパン買ってきて」.その一歩目は…? ◆ ●川添 愛著『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット』(朝日出版社) ●川添 愛著『自動人形の城』(東京大学出版会)  最近気になる製品と言えば,やはりスマートスピーカー(AIスピーカー) ではないだろうか.「アレクサ,音楽かけて」「OK Google,今日の天気は?」 など,CMでもおなじみの,話しかけるといろいろやってくれるアレである. 先日も,あるラジオ番組を聴いていたら,こんなやり取りがあった.  A:だからね,スマートスピーカーで今後,どんどんできるんじゃないか   なって思ったわけ.「OK Google,回覧板まわしてきて」とか言ったら   やってくれるわけよ.  B:いやー,できないでしょ.回覧板はできないだろ.  A:「OK Google,カレーパン買ってきて」.  B:いやいや.できないよ,カレーパン.  A:「辛口な!」って言ったら(笑).  B:いや,もうパシリじゃないか(笑).  この会話を聴いていたら,まさにこんなパシリ型ロボットを作ろうとするイ タチの物語を,最近読んだことを思い出した.川添愛氏の『働きたくないイタ チと言葉がわかるロボット』である.  ロボットをパシらせるためには,まずはロボットにこちらの言うことを理解 してもらわねばならない.この本は,イタチが言葉のわかるロボットを作ると いうストーリーを辿りながら,そもそも言葉とは何か,機械に言葉を理解させ る(自然言語処理)とはどういうことなのかを解説していく.  物語や会話形式を用いて平易に解説する啓蒙書は多くあるが,このタイプの ものは無理やりな感じがして苦手という方もいらっしゃるだろう.じつは私も そうなのだが,本作は物語の完成度が高く,自然なストーリー展開で楽しめた. むしろ“物語”にすることで,言語の“曖昧な部分”をより理解しやすくなっ ているように思う.川添氏の他の作品でも,この物語形式が効果的に使用され ている.言語学者という文系のバックグラウンドを持ちながら,理系の研究に たずさわってきた著者だからできる芸当なのかもしれない.  スマートスピーカーのさらに先に,言葉がわかるロボットがある.実現には どのくらい遠いのだろうか.例えば「回覧板を回す」の「回す」という動詞は, いくつかの意味を持つ多義語であり,機械はこのような曖昧性の高い言葉は得 意ではないらしい.川添氏は次の作品である『自動人形の城』で,そのことに ついて書いている.『働きたくないイタチ〜』がロボットを“作る”話であっ たのに対し,『自動人形の城』は,現代よりも高度な自然言語処理のできるロ ボットが既にある世界が舞台の物語になっており,こちらはロボットを“使う こと”に着眼点がある.  いまブームのAI関連の本という理由で手にとった書籍だったが,思いのほ か,人間が普段,無意識のうちに使用している言語についても考えさせられた. アレクサに,気軽にカレーパンを頼める未来を少しだけ想像できた.                            (編集者F) 【今回紹介した書籍】 ●『働きたくないイタチと言葉がわかるロボット     −人工知能から考える「人と言葉」−』 川添 愛著/A5判/272頁/定価(本体1700円+税)/2017年6月刊行/ 朝日出版社/ISBN 978-4-255-01003-8 https://www.asahipress.com/bookdetail_norm/9784255010038/ ●『自動人形の城 −人工知能の意図理解をめぐる物語−』 川添 愛著/A5判/304頁/定価(本体2200円+税)/2017年12月刊行/ 東京大学出版会/ISBN 978-4-13-063368-0 http://www.utp.or.jp/book/b324623.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【4】お知らせ&編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇お知らせ ─────────────────────────────────── 1.訂正表・正誤表や新しい演習問題など「書籍のサポート情報」.   https://www.shokabo.co.jp/support/index.html 2.電子書籍のご案内   https://www.shokabo.co.jp/ebooks/index.html ─────────────────────────────────── ◇編集後記(裳華房フェアのご案内) ───────────────────────────────────  下記の大学生協書籍部・書店にて裳華房フェアを開催中です.お得なこの機 会を是非ご利用ください>下記大学の関係者のみなさま 【東北】 ・弘前大学生協 シェリア店 6/18〜7/31 【関東】 ・筑波大学 丸善雄松堂 大学会館店 6/18〜7/31 ・埼玉大学生協 6/18〜7/31 ・千葉大学生協BC 6/1〜7/20 ・中央大学生協 理工店 6/4〜6/30 ・上智大学 紀伊國屋書店四谷店 6/11〜7/31 【東海・中部】 ・静岡大学生協 静岡店 6/18〜7/31 【関西】 ・同志社大学生協 京田辺店 6/18〜7/31 ・大阪大学生協 豊中店 6/18〜7/31 ・大阪大学生協 工学部店 6/18〜7/31 ・関西学院大学生協 三田店 6/18〜7/31 【中国・四国】 ・広島大学生協 北一店 6/25〜8/3 ・愛媛大学生協 城北ショップ 6/18〜7/31 【九州】 ・鹿児島大学生協 スタディサポート 6/4〜7/20  開催期間は変更する場合がございますので,ご了承ください.  また,11〜12月に予定している店舗もございます.詳しくは秋に配信予定の Shokabo-Newsにてご案内いたします.                                (TK) ─────────────────────────────────── 次号は2018年7月中旬の配信予定です.どうぞお楽しみに! \\(^o^)// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★ Shokabo-Newsの配信停止・アドレス変更は下記URLよりお願いします ★ https://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html メールマガジンのご意見・ご感想は m-list@shokabo.co.jp まで. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 自然科学書出版 (株)裳華房 〒102-0081 東京都千代田区四番町8-1 Tel:03-3262-9166 Fax:03-3262-9130 電子メール:info@shokabo.co.jp URL:https://www.shokabo.co.jp/  Twitterアカウント:@shokabo 【個人情報の取り扱い】 https://www.shokabo.co.jp/policy.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright(c) 裳華房,2018      無断転載を禁じます.



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.