裳華房のtwitterをフォローする


裳華房メールマガジン (Shokabo-News)
バックナンバー(No.358;2019年11月号 11月の新刊(6点)ほか)

禁無断転載 
→ 「メールマガジンのご案内」に戻る

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆   Shokabo-News No.358                2019/11/20   裳華房メールマガジン 2019年11月号   https://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ★目次★ ─────────────────────────────────── 【1】11月の新刊案内    『理系 国際学会のためのビギナーズガイド』    『微分方程式リアル入門』    『トゥー 多様体』    『現代化学序説』    『物理化学入門シリーズ  化学のための数学・物理』    『基礎からスタート 大学の生物学』 【2】12月の近刊案内 【3】裳華房フェアのご案内 【4】お知らせ&編集後記 ─────────────────────────────────── ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【1】11月の新刊案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●『理系 国際学会のためのビギナーズガイド』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-0010-4.htm 山中 司・西澤幹雄・山下美朋 共著/ 四六判/160頁/2色刷/定価(本体1500円+税)/2019年11月発行/ 裳華房/ISBN 978-4-7853-0010-4 C3040  国際学会で初めて発表しようとする,理系分野の大学4年生や大学院生を対 象とした参考書.プレゼンテーションや要旨の執筆を中心に,英語で発表する ための基本姿勢を分かりやすく解説しました.  冒頭には「国際学会ってどういうもの?」という章を設け,学生が抱きがち な疑問や不安にも応えました.英語への過度な苦手意識を取り除き,自信を持 って発表できるよう支援する一冊です. 【主要目次】 第1部 国際学会にチャレンジしよう!−実際と準備のポイント  1.国際学会ってどういうもの? 2.英語で発表する機会をつくろう!  3.自分のカラを破ろう! 4.学会発表の要旨を書こう! 5.自分の研究  について話そう! 6.国際学会で発表して自信をつけよう! 第2部 英語でのプレゼンテーション−ひるまず正面から取り組んでみよう!  7.英語に対する考え方 8.英語プレゼンテーション上達への近道 9.英  語でのプレゼンテーション能力を高めよう! 10.エレベータートークで  ポイントを絞る訓練をしよう 11.国際学会での発表を準備しよう   12.質疑応答を乗り切ろう 第3部 研究を“英語で”書いて発表しよう!  13.研究の要旨を“英語で”書けるようになろう! 14.まず「英文」を知  ろう−英語は論理的だ! 15.「英語科学論文」の基礎知識 16.研究の要  旨を読んでみよう 17.研究の要旨を書いてみよう! 18.研究室の先生に  チェックしてもらおう ●『微分方程式リアル入門 −解法の背景を探る−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-1583-2.htm 橋秀慈 著/A5判/244頁/定価(本体2700円+税)/2019年11月発行/ 裳華房/ISBN 978-4-7853-1583-2 C3041  微分方程式に関して出版されている書籍をみると,常微分方程式の多くは “入門書”に偏っており,一方,偏微分方程式は“専門書”が多いようで,多 くの学生は両者の大きな隔たりに悩まされているよう思われる.本書は,その 隔たりを埋めるべく,常微分方程式の入門書に対する補足的な説明と,偏微分 方程式の専門書を読みこなすための解説を収めた.  常微分方程式については,計算手順の背景にある理論的側面の解説を行い, 偏微分方程式に関しては,具体的な問題に対する典型的な解法を簡潔に解説. 【主要目次】 第I部 1階常微分方程式の解法の基礎 第II部 2階常微分方程式の解法 第III部 1階微分方程式の特徴を曲線・曲面で表す 第IV部 近似解法と解の存在 第V部 フーリエ解析による解法 ●『トゥー 多様体』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-1586-3.htm Loring W. Tu 著,枡田幹也・阿部 拓・堀口達也 訳/ A5判/506頁/定価(本体7500円+税)/2019年11月発行/裳華房/ ISBN 978-4-7853-1586-3 C3041  “Bott-Tu”で知られる世界的名著“Differential Forms in Algebraic Topology”(『微分形式と代数トポロジー』)の共著者の一人,Loring W. Tu 氏による多様体論の現代的入門書.  著者の数学的センスが光る,実践的な具体例が豊富に収録されている.折に 触れて多様体論発展の歴史も紹介しながら,丁寧かつ切れ味鋭い書き口で,読 者を多様体論の世界へ導く.翻訳にあたっては,原文の意味やニュアンスを残 しつつ,日本語の書籍として読みやすくなるように配慮した.多様体を本格的 に学びたい人にうってつけの一冊. 【主要目次】 1.ユークリッド空間 2.多様体 3.接空間 4.リー群とリー代数 5.微 分形式 6.積分 7.ド・ラーム理論 ●『現代化学序説』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-3517-5.htm 齋藤一弥 著/B5判/176頁/定価(本体2100円+税)/2019年11月発行/ 裳華房/ISBN 978-4-7853-3517-5 C3043  化学系・初年次の学生が,現代的な化学を学ぶための教科書.2年次以降の 専門科目の学習に必要となる物理化学の内容を,わかりやすく簡潔にまとめた.  本書では,化学という学問について概観するとともに,現代化学を学ぶ上で 避けることのできない物理学的な事項も丁寧に解説する.これにより,高校で 学んだ様々な事柄に,しかるべき理屈があることを実感できる構成となってい る.章末には理解を深めるための「練習問題」を配置.「コラム」では化学と 諸科学との直接的な関わりを紹介する. 【主要目次】 1.化学という学問 2.物理量 3.物質の歴史 4.量子力学へ 5.水素原 子 6.多電子原子と周期表 7.化学結合 8.集合体としての気体 9.非 分子論的物質の理解 10.物質の三態 ●『物理化学入門シリーズ 化学のための数学・物理』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-3421-5.htm 河野裕彦 著/A5判/288頁/定価(本体3000円+税)/2019年11月発行/ 裳華房/ISBN 978-4-7853-3421-5 C3043  本書は,背景となる数学・物理を適宜習得しながら,化学(物理化学)の高 みに到達できるよう,下記のような構成になっている. ◎まず,物理化学を学ぶために必要な数学を,初等関数からフーリエ級数まで,  各項目別に解説した(第1〜10章).第11〜14章では,第10章までに学んだ  数学・物理の基礎を踏まえて,物理化学の二本柱である「量子化学」と「化  学熱力学」の基礎を解説しつつ,それら分野における数学の使い方と問題の  解き方を詳述した. ◎式や導出が長くなる箇所は付録に,補足的事項やより専門的な解説などはWeb  ページの補足にまとめ,本文の見通しをよくした. ◎演習問題は章末ではなく本文中の内容に即した適当な箇所に配置し,解答と  解説を巻末に収めた. 【主要目次】 1.化学数学序論 2.指数関数,対数関数,三角関数 3.微分の基礎 4.積 分と反応速度式 5.ベクトル 6.行列と行列式 7.ニュートン力学の基礎 8.複素数とその関数 9.線形常微分方程式の解法 10.フーリエ級数とフー リエ変換−三角関数を使った信号の解析− 11.量子力学の基礎 12.水素原 子の量子力学 13.量子化学入門−ヒュッケル分子軌道法を中心に− 14.化 学熱力学 ●『基礎からスタート 大学の生物学』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-5241-7.htm 道上達男 著/B5判/180頁/3色刷/定価(本体2400円+税)/ 2019年11月発行/裳華房/ISBN 978-4-7853-5241-7 C3045  高校生物の教科書の執筆や大学入試の関連業務に長年,携わってきた著者に よる生物学の入門的教科書.  高等学校で「生物基礎」(2単位)は履修したが「生物」(4単位)は学習 してこなかった学生が,大学で受講する生物学の講義をなるべくストレスなく 学べるようにとの思いから,さまざまな工夫を施した.具体的には,章のはじ めに「高校「生物基礎」で学んだこと」を設け,その章の内容がスムースに学 習できるようした.また学習の敷居(壁)を低くするため,説明にあたっては, 難しい言い回しを避けて,できる限りやさしく表現するように努めた.さらに, 練習問題を各章末に配して,その章で学んだことの理解が深められるようにし た(巻末に解答を掲載). 【主要目次】 1.生物とはなにか 2.細胞 3.タンパク質 4.DNAとゲノム 5.代謝  6.細胞骨格・細胞接着・細胞運動 7.シグナル応答と細胞内シグナル伝達 8.細胞分裂と細胞周期 9.細胞内輸送 10.遺伝子の発現制御 11.生体の 構造と機能 12.内部環境の維持機構 13.動物・植物の生殖と発生 14.生 物の系統と分類 15.生物の生態系と多様性 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【裳華房 新刊一覧】   https://www.shokabo.co.jp/book_news.html 【裳華房 分野別書籍一覧】https://www.shokabo.co.jp/mybooks/0000.html 【正誤表などサポート情報】https://www.shokabo.co.jp/support/ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【2】12月の近刊案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ●『レクチャー 量子力学(I)−4つの基本原理から学ぶ−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-2265-6.htm 石川健三 著/A5判/288頁/定価(本体3100円+税)/2019年12月発行/ 裳華房/ISBN 978-4-7853-2265-6 C3042  本書は,量子力学が「重ね合わせの原理」「正準交換関係」「シュレディン ガー方程式」「確率原理」という4つの基本原理を柱とすることを明らかにし, 読者が量子力学の全体像を理解・把握し,自らの考えや方法で再構成できると ともに,多様な応用をできるようになることを目標にした.  T巻では,量子力学の基礎を踏まえつつ、上記4つの原理がいかに量子力学 の考え方の根幹を示すかを学ぶ.さらに,第1原理から第3原理までを中心に して,基本的な物理系のシュレディンガー方程式やその解法に加え,代表的な 近似法である摂動論まで解説した.  姉妹書『レクチャー 量子力学(II)』は2020年春刊行予定. 【主要目次】 1.量子力学への道 2.量子力学の原理 3.1次元運動 4.調和振動子 5.3次元運動 6.水素原子 7.電磁場中の荷電粒子の運動 8.摂動論 ●『シリーズ・生命の神秘と不思議  植物メタボロミクス     −ゲノムから解読する植物化学成分−』 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/ISBN978-4-7853-5129-8.htm 斉藤和季 著/四六判/170頁/定価(本体1600円+税)/2019年12月発行/ 裳華房/ISBN 978-4-7853-5129-8 C3045  ポリフェノール,カテキン,フラボノイド,カフェイン,モルヒネ,ニコチ ン,…….植物はなぜ多くの代謝産物(化学成分)を作るのでしょうか? こ れらの代謝産物はどのような仕組みで作られるのでしょうか? 近年,植物の ゲノム配列が決まることにより,この根源的な問いに対する,基本的な解答の 道筋が示されました.  植物メタボロミクス研究の黎明期からこの分野を開拓してきた著者が,植物 の進化の歴史に刻まれた,代謝産物を作る能力の秘密に迫ります. 【主要目次】 1.植物メタボローム(代謝産物、化学成分)の多様性 2.なぜ植物メタボロ ームは多様なのか? そこに秘められた植物の生存戦略 3.ゲノム解読がもた らした新しい地平 4.植物メタボロームを解読する 5.統合オミクスと遺伝 子機能の同定:モデル植物シロイヌナズナを用いて 6.作物や薬用植物での メタボロミクス 7.これからの課題と挑戦 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【電子書籍のご案内】  https://www.shokabo.co.jp/ebooks/index.html 【オンデマンド出版書籍】 https://www.shokabo.co.jp/mybooks/d-pub.html 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【3】裳華房フェアのご案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  現在,開催中・開催予定の裳華房フェアの一覧です.お得なこの機会を是非 ご利用いただければ幸いです>各大学の関係者のみなさま (開催期間が店舗によって異なりますので,ご注意ください) 【東北地方】 ・東北大学生協 理薬購買書籍店(2019/11/11〜12/27) ・東北大学生協 工学部店(2019/11/6〜12/27) https://www.tohoku.u-coop.or.jp/ 【関東地方】 ・東京大学生協 駒場書籍部(2019/11/11〜11/27) http://www.utcoop.or.jp/cb/news/news_detail_582.html ・東京工業大学生協 大岡山購買書籍店(2019/11/11〜12/26) https://www.univcoop.jp/titech/index.html ・紀伊國屋書店 学習院大学店(2019/12/2〜2020/1/31)   ※2019年10月にオープンしました. ・早稲田大学生協 理工店※(2019/12/9〜2020/1/31)   ※東京大学出版会との合同フェア https://www.wcoop.ne.jp/index.html 【関西地方】 ・京都大学生協 ルネ店(2019/10/28〜11/22) https://www.s-coop.net/service/book/news/view.php?id=728   ※終了間近です.ご購入はお早めにお願いいたします. ・大阪大学生協 豊中店(2019/12/16〜2020/2/21) ・大阪大学生協 工学部店(2019/12/16〜2020/2/21) https://www.osaka-univ.coop/ ・立命館生協 リンクスクウェア(2019/11/1〜11/30) https://www.ritsco-op.jp/shopinformation/shoseki.html   ※終了間近です.ご購入はお早めにお願いいたします. =================================== 現在、楽天ブックスで開催中の出版社共同企画・期間限定フェア 「謝恩価格本フェア 全品45%OFF」 https://books.rakuten.co.jp/event/book/bargain/shaon/ に弊社も十数点出品しております.こちらもご活用いただければ幸いです. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【4】お知らせ&編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇お知らせ ─────────────────────────────────── 1.訂正表・正誤表や新しい演習問題など「書籍のサポート情報」.   https://www.shokabo.co.jp/support/index.html 2.裳華房 総合図書目録   https://www.shokabo.co.jp/mokuroku.html ─────────────────────────────────── ◇編集後記 ─────────────────────────────────── 今年もまた日本からノーベル賞受賞者が誕生しました.旭化成名誉フェローの 吉野彰先生,おめでとうございます.なお,弊社刊行の『リチウムイオン二次 電池の話』(西美緒 著)は,誠に申し訳ございませんが,現在品切れ中です.                                (TK) ─────────────────────────────────── 次号は2019年12月上旬の配信予定です.どうぞお楽しみに! \\(^o^)// ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ★ Shokabo-Newsの配信停止・アドレス変更は下記URLよりお願いします ★ https://www.shokabo.co.jp/m_list/m_list.html メールマガジンのご意見・ご感想は m-list@shokabo.co.jp まで. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 自然科学書出版 (株)裳華房 〒102-0081 東京都千代田区四番町8-1 Tel:03-3262-9166 Fax:03-3262-9130 電子メール:info@shokabo.co.jp URL:https://www.shokabo.co.jp/  Twitterアカウント:@shokabo 【個人情報の取り扱い】 https://www.shokabo.co.jp/policy.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright(c) 裳華房,2019      無断転載を禁じます.



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.