裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『においの化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 4
においの化学

長谷川香料(株)編
四六判/214頁/定価1620円(本体1500円+税8%)/1988年7月
ISBN978-4-7853-8504-0 (旧ISBN4-7853-8504-9)

 天然香料から合成香料にいたるまで,その特徴と使われ方をやさしく紹介しました.

【目 次】

『においの化学』 カバー
1 嗅覚のしくみ
 においとは何か
 嗅覚のしくみ
 人間の嗅覚器官
 人間の嗅覚

2 においと人とのはじまり
 石器人と花
 それからのち西洋では
 クレオパトラの鼻
 らんびきの由来
 万葉の香り
 香道(こうどう)

3 香りのみなもと−天然香料
 天然のにおいとはどんなところにあるか
 花のにおい
 果実ようのにおい
 葉から採れる精油
 種子から採れる精油
 樹幹から採れる精油
 樹脂類から採れるレジノイドや精油
 根から採れる精油
 苔から採れる精油
 草から採れる精油
 果皮から採れる精油
 動物から採れる精油

4 においの効用(心理的,生理的)
 フェロモンやその他の信号
 母川回帰(魚の場合)
 生活圏の柵つくりをするウサギ
 植物にもにおいがわかるか
 香料の殺菌性,抗菌性
 香料の安全性

5 香りを創る
 調香師の仕事
 においは伝達できるか
 香りの分類
 調香師の作品−調合香料−
 香水の散歩道
 香りはどこに−香料品用香料の用途−

6 香りの流行と香水のつけ方

7 においと化学構造
 官能基とにおい
 幾何異性体とにおい
 官能基の位置とにおい
 光学異性体とにおい
 同族体とにおい

8 ジャスミンと合成香料
 夜明けのジャスミン
 ジャスミンの香り
 世はジャスミンの花畑
 合成香料って何だろう
 ジャスミンの香りの分析

9 じゃ香と合成香料
 じゃ香の香りと性フェロモン
 じゃ香の香りの合成
 大環状化合物の合成研究
 意外なじゃ香の香り
 合成香料の歴史

10 フレーバー(食品の香り)
 たべものの風味とにおい
 フレーバーのでき方
 フレーバーは食生活を楽しくする
 フレーバーの種類
 フレーバーのよし悪しの判定
 フレーバーの安全性
 フレーバーの歴史

11 フレーバーにはどんな種類があるか
 果実のにおい
 乳製品のにおい
 ナッツのにおい
 コーヒーのにおい
 ココア・チョコレートのにおい
 バニラのにおい
 酒類のにおい
 発酵食品のにおい
 お茶のにおい
 海産物のにおい
 スパイスのにおい
 野菜のにおい
 ハッカのにおい
 肉のにおい
 米飯のにおい

12 フレーバーの使われ方
 清涼飲料
 菓子
 冷菓
 乳製品
 酒類
 食肉,水産加工品
 歯磨
 タバコ
 その他

13 においとバイオテクノロジー



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.