裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『いい伝えと化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 5
いい伝えと化学

青山学院大学名誉教授 理博 古橋昭子 著
四六判/166頁/定価1404円(本体1300円+税8%)/1988年7月
ISBN978-4-7853-8505-7 (旧ISBN4-7853-8505-7)

 人びとの実際の生活体験の中から生まれてきた故事やことわざ―その中には,自然科学の立場からきちんと説明できるものが数多くあります.これらの「いい伝え」とそこに登場する自然を題材に選び,「化学」との関わりについて考えました.

【目 次】

『いい伝えと化学』 カバー
1 おとそ
2 熱しやすく,冷めやすい
3 火のないところに煙は立たぬ
4 木片と大名は立てれば燃える
5 氷山の一角
6 青菜に塩
7 玉磨かざれば光なし
8 蛍と雪
9 春宵値千金
10 目に青葉山ほととぎす初松魚
11 カビ
12 青天のへきれき
13 太陽
14 花火
15 土用
16 草木灰,肥料
17 あくが強い
18 水田
19 柿,渋
20 火事と喧嘩は江戸の華
21 おせち



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.