裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『植物文化史』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 7
植物文化史

臼井英治 著
四六判/170頁/定価1296円(本体1200円+税8%)/1988年7月
ISBN978-4-7853-8507-1 (旧ISBN4-7853-8507-3)

 古典文学や歴史にも造詣の深い著者が,四季おりおりの草花にまつわるさまざまなエピソードを語り綴る.

【目 次】

『植物文化史』 カバー
 ツバキ ──春を呼ぶ木
 ウメ ──早春の香り
 スミレ ──野辺の春
 ヨモギ ──節句の草餅
 ワカメ ──瀬戸内の早春賦
 カタクリ ──春の妖精たち
 カイドウ ──眠れる美女
 レンゲソウ ──花の絨毯
 ヤナギ ──送別の餞
 ケシ ──禁断の花

 カキツバタ ──伊勢物語の花
 オリーブ ──平和の象徴
 シャクナゲ ──深山の花
 マツヨイグサ ──夢二の宵待草
 ナツツバキ ──沙羅双樹の花
 ツユクサ ──露の化身
 ネムノキ ──水辺に煙る花
 イグサ ──炎天下の緑波
 ホオズキ ──紅い提灯

 ワタ ──綿作と農民
 オミナエシ ──悲恋の花
 ヒガンバナ ──妖しく燃える赤い花
 ザクロ ──多産の吉祥果
 ソバ ──紅燈籠ともるころ
 ウルシ ──錦繍の秋
 カイノキ ──孔子木
 リンドウ ──秋の終り
 ツタ ──産業革命の残照

 カラスウリ ──夕映えの玉章
 サトウキビ ──讃岐和三盆
 ツワブキ ──海端の花
 チャ ──養生の仙薬
 ユズ ──師走の香り
 ナンテン ──招福の木
 スイセン ──遙かなる旅人
 ヒイラギ ──鬼やらい
 ミツマタ ──紙幣の原料



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.