裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『洗たくの科学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 16
洗たくの科学

花王生活文化研究所 編
四六判/206頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/1989年7月
ISBN978-4-7853-8516-3 (旧ISBN4-7853-8516-2)

 毎日の生活に欠かせない洗濯.そこに科学的な見方を持ち込んで,上手なやり方やポイントを知っていると楽しく,また合理的な仕上げができるようになります.本書では漂白,仕上げなども含めて,わかりやすく解説しました.

【目 次】

『洗たくの科学』 カバー
1 衣類をあらう
  日本の女性は洗たく好き
  なぜ洗たくするの
  水が最初の洗浄料
  仕上がりは洗い方しだい

2 汚れの正体
  汚れはどこからやってくる
  汚れをミクロにみてみると
  汚れ,シミの成分と性質

3 界面の世界と洗浄のメカニズム
  洗剤って一体どんなもの
  界面活性剤の不思議な現象
  洗浄のメカニズム
  洗浄の応援団(ビルダーと酵素)
  洗浄のものさし−洗浄力評価について−
  泡とシャボン玉
  界面活性剤の種類と応用
  生活の中の界面活性剤

4 洗剤あれこれ
  衣料用洗剤の分類
  洗剤の移り変わり
  環境を守る洗剤の開発
  バイオ洗剤の登場
  洗剤は安全に使える化学物質
  海外洗たく事情

5 きれいに洗たく,上手にシミ抜き
  絵表示は衣類からのメッセージ
  洗たく機洗いのポイント
  手洗いのポイント
  ガンコな汚れやシミの落とし方

6 衣類の漂白と仕上げ
  漂白は“白さ”の強い味方
  心地よい仕上げは柔軟仕上げと糊づけから

7 Q&A お洗たく相談室から
  お洗たく相談8,000件/年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.