裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『化学が好きになる実験』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 43
化学が好きになる実験

日本基礎化学教育学会名誉会長  宮田光男 編
四六判/210頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/1990年10月
ISBN978-4-7853-8543-9 (旧ISBN4-7853-8543-X)

 まず実験をすること―それが,化学を好きになる早道です.選りすぐりの傑作実験集.

【目 次】

『化学が好きになる実験』 カバー
1 自然界の物質とその変化
 1.1 ゴミ袋で熱気球を作る
 1.2 ドラム缶がペチャンコ
 1.3 タバコの火が勢いよく燃える
 1.4 ポリビンの水素が爆発
 1.5 歌う水素炎と爆鳴気
 1.6 吹かなくても消えるろうそく
 1.7 光るドライアイス
 1.8 魔法のメスシリンダー
 1.9 交通信号フラスコ
 1.10 水が天井まで昇ったり,室温で沸騰したり

2 日常生活の化学
 2.1 紙コップのパン焼き器
 2.2 ドライアイスでレモンソーダ
 2.3 小麦粉のガム
 2.4 銀色に輝くうろこ状結晶
 2.5 梅干しはアルカリ性食品か
 2.6 硝化綿のコルク鉄砲
 2.7 洗剤の中和
 2.8 宇宙生物「スライム」

3 身近な材料
 3.1 ゴムボールを作ろう
 3.2 水を固める樹脂
 3.3 緑色の炎のアルコールランプ
 3.4 固形燃料の炎色反応
 3.5 水の上で炎が出る金属
 3.6 イオウとアエンで白煙
 3.7 くだもの電池で扇風機をまわす
 3.8 鉛蓄電池を作る
 3.9 アルミホイル電池・空き缶電池
 3.10 電池のしくみ

4 身のまわりの物質と製造
 4.1 液体窒素を使って形を変える
 4.2 疑似火山の爆発
 4.3 砂からガラス玉や色ガラスを作る
 4.4 単斜イオウの結晶を作る
 4.5 チョークで色素を分離
 4.6 光り輝く物質
 4.7 生徒が熱中するがガラス細工
 4.8 マッチで作る爆薬
 4.9 暗やみに浮かぶ熱くない青白い炎

5 化学の応用と人間生活
 5.1 消化器を作ろう
 5.2 青焼コピーのカップリング反応
 5.3 蛍光を伴う振動反応
 5.4 コード1本で反応開始
 5.5 オキシドールの分解を速める触媒さがし
 5.6 隠顕墨の実験
 5.7 周期的に泡が出てくる
 5.8 金箔ごしに景色をながめる
 5.9 不思議な物質による爆発
 5.10 川の汚れを調べてみよう



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.