裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『知らぬと危ない ガスの話』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 44
知らぬと危ないガスの話

高圧ガス協会  小池和彌 著
四六判/204頁/定価1404円(本体1300円+税8%)/1990年10月
ISBN978-4-7853-8544-6 (旧ISBN4-7853-8544-8)

 LPガスや都市ガスなどの性質をやさしく解説しました.事故の予防に役立つ一冊.

【目 次】

『知らぬと危ないガスの話』 カバー
1. LPガス
 1.1 気体の種類
 1.2 LPガスとは
 1.3 どのようにして作られるか
 1.4 圧力
 1.5 液体のプロパンは-42℃で沸騰する
 1.6 ボンベの中は?
 1.7 液体のプロパンにふれると「痛い!」
 1.8 濃度が9.5〜2.2%のときだけ爆発する
 1.9 燃える速さと爆発
 1.10 ガスの爆発力とオクタン価
 1.11 着火点・引火点・点火エネルギー
 1.12 LPガスは毒性ガスではないが
 1.13 水の20倍膨張する
 1.14 液は水の1/2,ガスは空気の1.5倍の重さ
 1.15 ガスの量1m3は2kg
 1.16 発熱量は大手都市ガスの2倍以上
 1.17 その他の性質
 1.18 ボンベ
 1.19 ボンベのバルブ
 1.20 バルブの事故(その1)
 1.21 バルブの事故(その2)
 1.22 圧力調整器−圧力を低くする
 1.23 配管−ショッキング調査結果(通産省)
 1.24 ガスメーター 正確とは限らない
 1.25 ゴムホース
 1.26 ガス漏れの検査法
 1.27 燃焼器−偉大なブンゼンの発明
 1.28 プロパンは24倍の空気が必要
 1.29 一酸化炭素
 1.30 一酸化炭素中毒の経験談
 1.31 炭酸ガス−COのような前兆がない
 1.32 自動車用のLPG
 1.33 ブタンエアガス(ダイリュートガス)
 1.34 安全装置
 1.35 一般家庭への立ち入り調査−受ける義務はないけれど
 1.36 販売店(小売店)−電話番号は110,119番並みに
 1.37 充てん所(元売り)ガスはおまけができない
 1.38 プロパンを安く買う方法

2. 都市ガス
 2.1 147種類ある−コンロなどを選ぶとき
 2.2 ガスの種類
 2.3 LPガスとの比較

3. 事故
 3.1 まさかわが家に限って…が出発点
 3.2 事故の実例
 3.3 万一のとき,どうする?−消防署は管轄外

4. その他のガス
 4.1 空気−ネオンのガスも
 4.2 フロン(フレオン)−冷蔵庫,クーラーのガス
 4.3 笑気ガス−笑いの止まらないガス
 4.4 不凍液・お酒もガスから
 4.5 塩素−猛毒,でも水道の殺菌用
 4.6 アセチレン−溶接
 4.7 アンモニア−肥料・冷凍機
 4.8 温泉から湧き出る有毒ガス
 4.9 動物のフン害対策−臭い作戦



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.