裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『平成 科学草紙』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 49
平成 科学草紙
―風の話、イオンの話―

柄山久子 著
四六判/140頁/定価1188円(本体1100円+税8%)/1991年3月
ISBN978-4-7853-8549-1 (旧ISBN4-7853-8549-9)

 「草紙」とは,江戸時代に盛んに出版された,さし絵の多い大衆向け読み物のこと.本書はその「草紙」さながら,毎日の生活に密着した現象を豊富なイラストで解説しました.風や雨などの気象,台所の化学から環境問題までを取り上げます.

【目 次】

『平成 科学草紙』 カバー
I 気象

1. 大気と風
 1.1 大気の厚さ
 1.2 気圧は感じられるか
 1.3 気圧の大きさはどうやって測るか
 1.4 気圧の大きさは場所によって違う
 1.5 風…気圧の違いが風を生む
 1.6 風の向き…地球は自転している
 1.7 広い地域で吹いている風

2. 大気中の水蒸気と雨
 2.1 大気中の水蒸気…水の状態変化
 2.2 大気中の水蒸気
 2.3 雲と雨
 2.4 フェーン現象

II イオン

1. イオンと原子
 1.1 原子
 1.2 原子と電子
 1.3 原子とイオン
 1.4 イオンと水溶液
2. 酸とアルカリ
 2.1 酸性(いろいろな酸)
 2.2 酸性
 2.3 アルカリ性
 2.4 酸とアルカリの反応



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.