裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『色はどうして出るの』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 50
色はどうして出るの
―ミクロの世界の秘密―

大阪市立大学名誉教授 理博 西本吉助・
大阪市立大学  綿谷千穂 共著
四六判/224頁/定価1620円(本体1500円+税8%)/1991年6月
ISBN978-4-7853-8550-7 (旧ISBN4-7853-8550-2)

 ふとしたきっかけで色が出るメカニズムに興味を持った女子高生「真理子」.大学に進んだ彼女が多くの人びとと出会いながら,物質の色の根源について勉強していく姿を描きます.一風変わったサイエンスストーリー.

【目 次】

『色はどうして出るの』 カバー
1 知性の目覚め
2 光の秘密(その1):7色,3原色,単色光
3 なぜ,赤い服は赤く見えるのか:物質の色と光の吸収
4 知性の出発
5 光の秘密(その2):光は光子というエネルギー粒子の集まりである
6 ミクロの世界への探検:未知の世界との出会い
7 物質の色にもいろいろある
8 色を創り出すのは電子であった:ミクロの世界には不思議なエネルギー準位がある



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.