裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『熱水の地球化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 52
熱水の地球化学

秋田大学名誉教授 理博 松葉谷 治 著
四六判/152頁/定価1404円(本体1300円+税8%)/1991年6月
ISBN978-4-7853-8552-1 (旧ISBN4-7853-8552-9)

 天然に存在する高温の水「地熱水」はどのようにしてできるのか,その起源は何か,役割は?―多くの謎に迫ります.

【目 次】

『熱水の地球化学』 カバー
1. 高温・高圧の熱水
 1.1 水の飽和蒸気圧と沸騰
 1.2 熱水と水蒸気の違い
 1.3 塩水と純水の差
 1.4 水蒸気にも塩類が溶ける
 1.5 蒸発に必要な熱

2. 熱水の反応性
 2.1 熱水への鉱物の溶解
 2.2 人工鉱物の合成

3. 水の起源を語る同位体比
 3.1 同位体比
 3.2 同位体と物質の性質
 3.3 同位体比の測定
 3.4 同位体比は水を区別する目印

4. 水の同位体比を変化させる要因
 4.1 天水の同位体比を決める蒸発と凝縮
 4.2 蒸発のときの拡散の影響
 4.3 熱水と岩石の反応

5. 地熱水の水素と酸素の同位体比
 5.1 湧出地付近の天水を起源とする地熱水
 5.2 地下深部より得られる天水起源の地熱水

6. 火山ガス・マグマ水・地熱深部の水
 6.1 マントルの水
 6.2 ホットスポット
 6.3 島弧の火山

7. 高塩濃度の地熱水
 7.1 海水起源の地熱水
 7.2 化石海水を含む地熱水
 7.3 その他の起源の塩水

8. 地熱水の溶存化学成分

9. 火山ガス起源の地熱水の化学的特徴
 9.1 玉川温泉にみられる火山ガス起源の地熱水の分化
 9.2 マグマから放出される地熱水は中性のNa-Cl型

10. 天水起源の地熱水の化学的特徴
 10.1 海塩そのものを起源とする例
 10.2 地層中の海塩の溶出
 10.3 地下深部からの地熱水の化学成分
 10.4 花崗岩や石灰岩から湧出する地熱水
 10.5 塩素の同位体比

11. 地熱水と岩石の反応
 11.1 N2O-Al2O3-SiO2-H2Oの組み合わせ
 11.2 Na2O-K2O-AlO3-SiO2-H2Oの組み合わせ
 11.3 モンモリロナイトのイオン交換
 11.4 熱水と岩石の反応が進行する様子

12. 地熱水中の錯イオン



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.