裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『生物改造』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 54
生物改造
―私のシルクロード―

国立遺伝学研究所名誉所員 理博 田島弥太郎 著
四六判/178頁/定価1296円(本体1200円+税8%)/1991年7月
ISBN978-4-7853-8554-5 (旧ISBN4-7853-8554-5)

 蚕を題材に,生物の改良に関して,その意味と展望を問いかけます.


【目 次】

『生物改造』 カバー
1.  蚕糸技術―今と昔
 1.1 シルクロード
 1.2 蚕種の伝播
 1.3 日本の養蚕
 1.4 蚕品種の改良
 1.5 夏秋蚕の発達
 1.6 一代雑種の利用
 1.7 生産性の向上

2.  ジャンボ繭とチビッコ繭
 2.1 蚕の一生
 2.2 ホルモン分泌の器官をさがす
 2.3 ホルモン調節の中心は脳
 2.4 ホルモンの化学
 2.5 ジャンボ繭とチビッコ繭

3.  休眠とホルモン
 3.1 化性とは
 3.2 休眠性決定のしくみ
 3.3 休眠ホルモンの正体

4.  さまざまなクローン蚕
 4.1 クローン蚕
 4.2 メスからメス(雌性単為発生)
 4.3 一代雑種を固定する
 4.4 二精子メロゴニー(雄性単為発生)
 4.5 二酸化炭素の効果
 4.6 ホモ雄をつくる
 4.7 倍数体
 4.8 倍数体の利用
 4.9 四倍体のクローン

5.  リンゴを囓る蚕
 5.1 カイコはなぜクワだけしか食べないか
 5.2 クワを感じる器官はどこに
 5.3 ふたたびカイコはなぜクワだけしか食べないか
 5.4 クワの羊かん
 5.5 何でも食べるカイコをつくる
 5.6 リンゴを囓る蚕
 5.7 人工飼料の改良
 5.8 人工飼料育の普及

6.  セーブル物語
 6.1 セーブル突然変異の出現
 6.2 染色体の反復不分離
 6.3 胸をおどらす発見
 6.4 染色体手術
 6.5 転座染色体に突然変異が
 6.6 起こり続ける突然変異
 6.7 限性品種の普及

7.  卵の雌雄を分ける
 7.1 壮大な計画
 7.2 黒卵と白卵
 7.3 蚕卵雌雄自動選別機
 7.4 白卵が弱い
 7.5 ソ連が後を追っている
 7.6 モスクワへ
 7.7 待望のシルクロード
 7.8 平衡致死法

8.  遺伝子工学
 8.1 組換えDNA研究
 8.2 フィブロイン遺伝子のクローニング
 8.3 インターフェロン・アルファーを蚕で生産
 8.4 蚕ゲノムに外来遺伝子を入れ込む実験

付録 用語解説
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.