裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『酸性雨と酸性霧』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 74
酸性雨と酸性霧

国立環境研究所 理博 村野健太郎 著
四六判/198頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/1993年4月
ISBN978-4-7853-8574-3 (旧ISBN4-7853-8574-X)

 成層圏オゾン層破壊,地球温暖化と並ぶ地球環境問題「酸性雨」の解説書.

【目 次】

『酸性雨と酸性霧』 カバー
1. どういう雨が降っているか
 1.1 国内における酸性雨の実体
 1.2 諸外国のける酸性雨の実体
 1.3 酸性雨の歴史
 1.4 酸性雨の測定方法

2. どのようにして雨が酸性化するか
 2.1 酸性雨の原因となる物質
 2.2 酸性雨の生成メカニズム
 2.3 林内に降る雨

3. 酸性の雨が降るとどういう影響が出るか
 3.1 人体に及ぼす影響
 3.2 土壌に及ぼす影響
 3.3 植物に及ぼす影響
 3.4 湖沼に及ぼす影響
 3.5 建造物に及ぼす影響

4. 酸性化を防ぐにはどうすればいいか
 4.1 抑制対策と処理対策
 4.2 酸性雨に関する法規制,条約
 4.3 回復対策

5. 酸性霧について
 5.1 酸性霧とは
 5.2 霧の測定
 5.3 酸性雨の及ぼす影響
 5.4 霧水酸性化のシミュレーション

6. その他の地球大気環境問題
 6.1 成層圏オゾン層破壊
 6.2 地球温暖化問題



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.