裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『現代を演出する素材 スチールの科学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 85
現代を演出する素材
スチールの科学

元新居浜工業高等専門学校教授 理博 和田 要 著
四六判/168頁/定価1404円(本体1300円+税8%)/1993年10月
ISBN978-4-7853-8585-9 (旧ISBN4-7853-8585-5)

 世界で毎年7億トンもの量が生産され,身近な器具から工場の機械にいたるまで,さまざまに利用されるスチール.本書は,このスチールの強さ,加工性,腐食などの性質についてミクロの次元にまで立ち入って解説しました.

【目 次】

『スチールの科学』 カバー
1. スチールにどっぷりの現代生活
 1.1 身近に見られるスチール
 1.2 スチールは鉄とどうちがうか
 1.3 スチールにも分類が必要
 1.4 スチールが車に多量に使われるのはなぜか?
 1.5 地球にやさしい素材:スチール

2. スチールを観察する
 2.1 引っ張ってみる
 2.2 断面を見る
 2.3 成分を定量する

3. 温度が上下する世界で
 3.1 温度による住み分けと変態
 3.2 変態のマップ:状態図
 3.3 百面相のスチール
 3.4 スチールの中でのもう一つの反応

4. スチールの「ミクロの世界」
 4.1 鉄の結晶の組み方
 4.2 原子がばらばらにならないのは
 4.3 結晶を見る手段:X線回折
 4.4 スチールの結晶構造
 4.5 格子欠陥・転位

5. スチールの強さと転位の働き
 5.1 変形するとき,転位は増える
 5.2 転位同士が近づくと
 5.3 温度を上げると
 5.4 固溶体があるとき
 5.5 コットレルの雰囲気
 5.6 粒界のそばでは
 5.7 析出物があると
 5.8 スチール強化のまとめ

6. 「自然」へのノスタルジー−腐食−
 6.1 錆のメカニズム
 6.2 いろいろな環境の中で
 6.3 不動態

7. 不足への対抗手段
 7.1 衣をかぶせる塗覆装
 7.2 腐食防止の薄化粧:めっき
 7.3 “錆びない?”スチール:ステンレススチール

8. スチール製品の諸相
 8.1 構造溶スチール
 8.2 圧力容器用鋼
 8.3 スチールシート
 8.4 線材
 8.5 スチールタイプ
 8.6 電磁鋼



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.