裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『山の結晶』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 87
山の結晶
―水晶の鉱物学―

東北大学名誉教授 理博 秋月瑞彦 著
四六判/164頁/定価1404円(本体1300円+税8%)/1993年12月
ISBN978-4-7853-8587-3 (旧ISBN4-7853-8587-1)

 宝石のみならず,クォーツなどとしても広く利用される水晶の素顔に迫ります.

【目 次】

『山の結晶』 カバー
1. われわれの歴史と水晶

2. 水晶の語源

3. 水晶の結晶学
 3.1 地核中のケイ酸の量
 3.2 低温型水晶と高温型水晶
 3.3 水晶の結晶学

4. 結晶成長

5. 食像

6. へき開

7. 右と左

8. 右水晶と左水晶
 8.1 形態の右と左および結晶構造の右と左
 8.2 ねじれ水晶
 8.3 成長像および食像による右と左の区別
 8.4 合成水晶

9. 双晶

10. 結晶形態
 10.1 低温型水晶
 10.2 高温型水晶

11. 相転移

12. ブラジル双晶
 12.1 ブラジル双晶
 12.2 ブリュースター・フリンジ

13. 日本双晶
 13.1 日本双晶
 13.2 玉山鉱山の水晶
 13.3 乙女鉱山の水晶

14. 色
 14.1 紫水晶(アメシスト)
 14.2 煙水晶と黒水晶
 14.3 バラ水晶(紅水晶)
 14.4 青色石英

15. 大きさ
 15.1 鉱物の大きさ
 15.2 水晶の大きさ

16. 液体含有物
 16.1 液体含有物の分類と成因
 16.2 水晶の液体含有物

17. 文像花崗岩

18. 異種鉱物の含有物
 18.1 ルチル
 18.2 電気石
 18.3 草入水晶
 18.4 佐渡の赤玉

19. 鳴き砂
 19.1 九九鳴き浜

20. 縞めのう



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.