裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『血液と健康』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 96
血液と健康
―血球誕生から最新治療まで―

元社会保険 中央総合病院院長 医博 三浦恭定 著
四六判/156頁/定価1404円(本体1300円+税8%)/1994年5月
ISBN978-4-7853-8596-5 (旧ISBN4-7853-8596-0)

 人間が生きていくには欠かすことのできない血液.血液はどのように生まれるのでしょうか?貧血や白血病はどのような病気でしょうか?輸血や骨髄移植はどのように行われているのでしょうか?また実際に使われている造血因子についても紹介します.

【目 次】

『血液と健康』 カバー
1. 血液の素顔
 1.1 はじめに
 1.2 血液研究の歴史
 1.3 血液の成分
 1.4 いろいろな生物の血液
 1.5 血液は体のどこでつくられるか?

2. 血液のふるさとをさぐる
 2.1 血球の親
 2.2 組織培養皿の中での血球産生
 2.3 血球の「種」と「畑」
 2.4 赤血球のおいたち
 2.5 白血球ができるまで
 2.6 血小板のおいたち

3. 貧血と多血症のはなし
 3.1 貧血とはどのような病気か
 3.2 再生不良性貧血
 3.3 骨髄異形成症候群(不応性貧血、前白血病)
 3.4 ビタミン不足による貧血(巨赤芽球性貧血)
 3.5 鉄欠乏性貧血
 3.6 溶血性貧血
 3.7 腎性貧血−エリスロポエチンの不足による貧血
 3.8 その他の貧血
 3.9 多血症とはどのような病気か

4. 白血病のはなし
 4.1 白血病とはどのような病気か
 4.2 白血病はどうして起るのか
 4.3 白血病になるまで
 4.4 白血病の症状
 4.5 白血病の種類と特徴
 4.6 白血病の化学療法

5. その他の血液の病気
 5.1 血友病
 5.2 フォンビルブランド病
 5.3 血小板減少症
 5.4 リンパ球の病気

6. 治療の最前線
 6.1 輸血のはなし
 6.2 骨髄移植のはなし
 6.3 造血因子を使った血球の回復
 6.4 造血因子の将来展望

おわりに
索 引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.