裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『恐竜学のすすめ』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 97
恐竜学のすすめ

サイエンスライター  金子隆一 著
四六判/146頁/定価1296円(本体1200円+税8%)/1994年6月
ISBN978-4-7853-8597-2 (旧ISBN4-7853-8597-9)

 次々に登場する新しい研究技法は,知られざる恐竜の生理や生態を日々明らかにし,旧来の恐竜像を一掃しつつあります.独自の情報網と語り口で定評のある著者が,近年の研究動向を報告するとともに,恐竜学を志す人々への実用情報を満載しました.

【目 次】

『恐竜学のすすめ』 カバー
1. 恐竜分類学の新時代
 1.1 恐竜分類学の今
 1.2 恐竜は自然分類群か
 1.3 竜盤目の崩壊
 1.4 鳥盤目の起源の謎

2. 恐竜の分子生物学
 2.1 分類学の新兵器「分子時計」
 2.2 化石に含まれるDNA
 2.3 分子恐竜学の将来像

3. 恐竜の新しい生態復元
 3.1 足跡から解明する恐竜の行動
 3.2 骨に残った恐竜の履歴
 3.3 恐竜のライフ・サイクル

4. 恐竜の発掘から展示まで
 4.1 恐竜発掘の新技術
 4.2 クリーニングと同定

5. 恐竜情報のニュース・ソース

恐竜名索引
事項索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.