裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『地球を狙う危険な天体』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 106
地球を狙う危険な天体

向井千秋記念子ども科学館   小島卓雄 著
四六判/188頁/定価1404円(本体1300円+税8%)/1994年8月
ISBN978-4-7853-8606-1 (旧ISBN4-7853-8606-1)

 近年,隕石や小惑星の地球衝突の話題が多くなりました.大型天体の衝突の確率は非常に低いですが,いつかは必ず起こることです.そのとき,いたずらに騒ぐのではなく,科学的な見方をすることが大事です.
 本書は,天文普及活動の第一線で活躍する著者が,大型天体の衝突と,その科学的な見方・捉え方を紹介します.

【目 次】

『地球を狙う危険な天体』 カバー
1.  地球があぶない
 1.1 小惑星衝突か
 1.2 彗星が衝突
 1.3 隕石落下

2.  地球と天体の衝突
 2.1 空から石が降る
 2.2 ツングースカ事件
 2.3 他の天体のクレーター
 2.4 各地に残る衝突の爪あと
 2.5 恐竜の絶滅

3.  どんな天体が衝突するのか
 3.1 流れ星
 3.2 彗星は汚れた雪だるま
 3.3 小惑星発見
 3.4 特異小惑星
 3.5 隕石
 3.6 スペースデブリ

4.  太陽系誕生の歴史
 4.1 ビッグバンと星の一生
 4.2 太陽系誕生
 4.3 オールトの雲とカイパーベルト

5.  衝突のとき何が起こるのか
 5.1 超高圧実験
 5.2 新物質発見
 5.3 地球に及ぼす影響

6.  衝突の確率
 6.1 コンピュータの計算
 6.2 つくられる地球近接天体

7.  危険な天体の発見
 7.1 まず発見
 7.2 軌道計算
 7.3 おんぼろシュミット大活躍
 7.4 宇宙を見つめる電子の目
 7.5 アマチュアの活躍
 7.6 驚異のフィルムに変身
 7.7 新しい望遠鏡
 7.8 総合技術の発展と発見

8.  衝突をふせぐには?
 8.1 破壊か?移動か?
 8.2 心の危機管理
 8.3 追跡は空振り

9.  千載一遇のチャンス
 9.1 彗星は真珠の首飾り

10.  かけがえのない地球
 10.1 望遠鏡が地球を守る
 10.2 宇宙飛行士の見た地球

参考書
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.