裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『院内感染を防ぐ』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 109
院内感染を防ぐ
―病院に入院しないことが最高の予防法―

元埼玉県立がんセンター 医博 野口行雄 著
四六判/160頁/定価1296円(本体1200円+税8%)/1994年9月
ISBN978-4-7853-8609-2 (旧ISBN4-7853-8609-6)

 病院が多層建築となり,次々に開発された抗生物質が患者の生命を救ってきた代償として,病院内を伝染病が瞬間的に広がったり,細菌の棲み分けのバランスを崩す危険性が生まれています.MRSAに代表される院内感染を防ぐ知識を紹介します.

【目 次】

『院内感染を防ぐ』 カバー
1. 病気にならない
 1.1 風邪をひかない方法
 1.2 虫歯にならない方法
 1.3 諸悪の根元タバコ

2. 医者は何も教えてくれない
 2.1 生野菜ジュースを飲む
 2.2 大腸がんにならない方法
 2.3 血圧が高くならない方法
 2.4 動脈硬化にならない方法
 2.5 腰痛にならない方法
 2.6 快眠を得る方法
 2.7 肩が凝らない方法

3. 院内感染症の実態
 3.1 文献検索
 3.2 MRSA(エム・アール・エス・エー)
 3.3 月別MRSA新規分離患者数
 3.4 診療科別MRSA分離患者数
 3.5 病棟内のMRSA感染患者
 3.6 そのほかの検査成績
 3.7 医療費統計
 3.8 そのほかの院内感染症
 3.9 忘れられがちな院内感染症
 3.10 産 褥 熱

4. 医者ができるまで
 4.1 医学教育
 4.2 従来の生物学的思考(進化論)の誤り
 4.3 黄色ブドウ球菌感染症による死亡例
 4.4 まとめ

あとがき
索 引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.