裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『お茶の間の心理学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 110
お茶の間の心理学
―あなたは子どもと対話ができますか…?―

北海道シナリオ作家協会  佐久間悟郎 著
四六判/186頁/定価1404円(本体1300円+税8%)/1994年8月
ISBN978-4-7853-8610-8 (旧ISBN4-7853-8610-X)

 現代の子どもたちが抱える多くの困難は,「お茶の間」の崩壊から始まった家庭の問題と無縁ではないでしょう.これらの解決に,心理学を役立てることはできないでしょうか.難解なテキストを離れ,お茶の間に心理学を持ちこむ一書.

【目 次】

『お茶の間の心理学』 カバー
1. あなたの「考え」はいつも正しいか…?
 1.1 常識の誤り
 1.2 情熱の花
 1.3 ロビンソン漂流記
 1.4 狼に育てられた子

2. 本能ばかりが能じゃない!!
 2.1 本能と学習
 2.2 遺伝と環境
 2.3 家族という社会
 2.4 嗜好人間から視覚人間へ

3. 暮らしのなかのリズム
 3.1 バイオリズムとその応用
 3.2 人間の体内時計

4. 人間と動物の性格の不思議−心理学からみた性格形成
 4.1 性格とはなにか?
 4.2 家庭環境と性格の構造
 4.3 性格の変容
 4.4 動物たちの知能
 4.5 天才ザル・カンジの場合

5. 一生の輪をめぐる……
 5.1 人間のライフサイクル
 5.2 胎児に記憶はあるか?
 5.3 ケンちゃんの素朴な疑問

6. あなたの回りで……
 6.1 フロイトの学説を追って……
 6.2 身近な四つの事例

7. 子ども達に目を向けて−ピグマリオン効果ってなに?
 7.1 子ども達からのサイン
 7.2 いじめの構造
 7.3 いじめ・登校拒否と対策
 7.4 学習と心理学の応用

エピローグ お婆ちゃんの誕生日



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.