裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『地球と人類は持続するか』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 112
地球と人類は持続するか
−定常平衡文明に向けて−

東京農業大学客員教授 理博 高辻正基 著
四六判/130頁/定価1296円(本体1200円+税8%)/1994年11月
ISBN978-4-7853-8612-2 (旧ISBN4-7853-8612-6)

 資源の枯渇と地球環境問題の深刻化によって,地球と人類が末永く繁栄できるかどうかが,いま,しきりと問われています.本書は,独自のエネルギー資源の予測モデルを作成し,その結果に基づいて,・定常」と「平衡」への文明の転換を提唱します.

【目 次】

『地球と人類は持続するか』 カバー
1. 人類の持続可能性
 1.1 持続可能性とは
 1.2 エネルギーと文明
 1.3 温暖化と食糧生産
 1.4 人口と食糧の将来

2. エネルギーと省エネルギー
 2.1 エネルギー資源の予測
 2.2 各種のエネルギー資源
 2.3 省エネルギー

3. 予測のためのモデル
 3.1 モデルについて
 3.2 弾力性
 3.3 エネルギーのソース
 3.4 エネルギーのシンク
 3.5 エネルギー資源の法則

4. エネルギー資源はどうなるか
 4.1 予測の方法
 4.2 成長率の効果
 4.3 省エネルギーの効果
 4.4 新エネルギー開発速度の効果
 4.5 エネルギー需要
 4.6 新エネルギー開発の予測
 4.7 弾力性の影響

5. 新しい文明に向けて
 5.1 工業文明
 5.2 「定常平衡文明」に向けて

参考文献
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.