裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『ショウジョウバエ物語』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 118
ショウジョウバエ物語

元国立遺伝学研究所 ショウジョウバエ遺伝資源センター長 理博 渡辺隆夫 著
四六判/176頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/1995年4月
ISBN978-4-7853-8618-4 (旧ISBN4-7853-8618-5)

 世界中で2000人以上の研究者が,日夜,体長2ミリのショウジョウバエにまみれて業績を競っています.このハエに30年間のめり込んでしまった著者が,協力者とともに歩んだユニークな研究の道を物語ります.特に研究者を志す学生にお勧めします.

【目 次】

『ショウジョウバエ物語』 カバー
1. ショウジョウバエの日本侵略
 1.1 オナジショウジョウバエ
 1.2 分布の拡大
 1.3 異常気象のおかげ

2. 生態と行動
 2.1 半人家性種
 2.2 さまざまな嗜好
 2.3 共存の要因

3. 猩猩と猩猩蝿
 3.1 オランウータン
 3.2 果蝿・露蝿・猩猩蝿
 3.3 バナナが好き

4. 生存に害を与える遺伝子
 4.1 染色体の抽出
 4.2 死に至らせる遺伝子
 4.3 突然変異の起る率と淘汰される率

5. 染色体抽出
 5.1 多型的逆位染色体
 5.2 自然集団の変化
 5.3 実験室集団

6. 性的隔離
 6.1 種間の正逆交配
 6.2 進化の方向
 6.3 種の分布との関連

7. 種分化遺伝子
 7.1 雑種致死を救済する遺伝子の発見
 7.2 救済遺伝子が次々と発見
 7.3 救済遺伝子の働き
 7.4 種分化のモデル

8. 新種発見
 8.1 突然変異拾い
 8.2 ツバキショウジョウバエ
 8.3 ワタナベイ

あとがき
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.