裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『読み物 物理化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 137
読み物 物理化学

大阪教育大学名誉教授 理博 小出 力 著
四六判/132頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/1996年2月
ISBN978-4-7853-8637-5 (旧ISBN4-7853-8637-1)

 数式におぼれず,たくさんの図を見ながら新しい「物理化学」のスタートです.

【目 次】

『読み物 物理化学』 カバー
1. 気体
 1.1 気体の圧力
 1.2 理想気体
 1.3 実在気体

2. 粒子間相互作用−分子間力
 2.1 イオン間に働く力
 2.2 分子間力

3. 分子運動と物質の状態
 3.1 分子運動(粒子運動)
 3.2 気体分子の速度分布
 3.3 平衡状態
 3.4 物質の三態とその変化
 3.5 沸騰
 3.6 状態図

4. 溶液
 4.1 溶解と溶液
 4.2 溶解度
 4.3 電離度
 4.4 溶解度積
 4.5 理想溶液 −ラウールの法則
 4.6 活量(アクティビティ)
 4.7 沸点上昇
 4.8 凝固点降下
 4.9 浸透圧

5. 化学熱力学
 5.1 エネルギーを新たに作り出すことはできない −熱力学第1法則
 5.2 エネルギーの基準 −標準状態でのエネルギー
 5.3 生成エンタルピー
 5.4 結合エンタルピー(結合エネルギー)
 5.5 状態変化に伴うエンタルピー
 5.6 自由エンタルピー(自由エネルギー) −変化を押し進める原動力

6. 反応
 6.1 変化の進む条件
 6.2 反応の速さ
 6.3 接触面積と反応の速さ
 6.4 反応の進み方
 6.5 化学平衡

7. 電気化学
 7.1 正電荷と負電荷
 7.2 電池
 7.3 半電池
 7.4 標準電極電位
 7.5 起電力と反応
 7.6 起電力と熱力学
 7.7 起電力の濃度・活量による変化
 7.8 水素イオン濃度指数pH
 7.9 電気分解

8. コロイド
 8.1 コロイドの発見
 8.2 粒子の大きさとコロイド
 8.3 コロイド溶液
 8.4 コロイドの性質

9. 物質の粒子性と波動性
 9.1 微粒子の波動性
 9.2 定常波

10. 原子の構造と性質
 10.1 原子の構造
 10.2 電子の軌道とエネルギー
 10.3 電子の軌道の大きさと形
 10.4 電子の詰まり方
 10.5 遷移元素と希土類元素
 10.6 イオン化ポテンシャルと電子親和力
 10.7 電気陰性度

11. 化学結合
 11.1 イオン結合
 11.2 共有結合
 11.3 結合距離
 11.4 ファン・デル・ワールス半径
 11.5 結合の極性 −分極
 11.6 分子の極性 −双極子能率



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.