裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『バーコードの秘密』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 147
バーコードの秘密

東海大学教授 工博 小塚洋司 著
四六判/124頁/定価1620円(本体1500円+税8%)/1996年9月
ISBN978-4-7853-8647-4 (旧ISBN4-7853-8647-9)

 スーパーのレジをはるか飛び出し,いまや通信システムとしての応用さえ始まろうとしているバーコード.その発展の過程にはまた,エンジニアリングの本質が見え隠れします.新鮮な切り口が印象的な好著.バーコード目読術も伝授!?

【目 次】

『バーコードの秘密』 カバー
1. 記号・符号の魅力
 1.1 ボストンの赤い線
 1.2 記号を巧みに利用したバーコード

2. バーコードとは
 2.1 初期のバーコードは雄牛の目玉
 2.2 バーコードの構成
 2.3 バーコード目読術入門
 2.4 メーカー名と商品名の見つけ方

3. バーコード読み取り術
 3.1 腱鞘炎とバーコード
 3.2 読み取りの基本原理−ペンスキャナ
 3.3 あらゆる角度からバーコードが読みとれる仕組み−回転鏡式スキャナ
 3.4 ホログラム技術が主役
 3.5 縦横自在にバーコードが読める仕組み−ホログラム式スキャナ

4. いろいろなバーコードとそれらの比較
 4.1 コード表現法で分けて主に2つ
 4.2 主なバーコードの用途と特徴

5. バーコードの利用分野
 5.1 レジの利用からマラソン大会まで
 5.2 スーパーマーケットで利用されるわけ
 5.3 黒ネコもペリカンも縞模様でファッショナブルに
 5.4 特殊な分野への利用例

6. バーコードの発展
 6.1 横断歩道を見て
 6.2 自動車による読み取り実験
 6.3 簡易通信への応用
 6.4 なぜ,今コードセンシング通信か
 6.5 技術的背景は何か
 6.6 空間バーコードとは
 6.7 可変バーコードとは
 6.8 全天候型バーコードの現実
 6.9 もっと柔軟な発想を!

7. バーコードの歴史
 7.1 バーコードの発明は紀元前7〜8世紀?
 7.2 バーコードの歴史



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.