裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『日常生活の物質と化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 156
日常生活の物質と化学

元関西女子短期大学教授 理博 増井幸夫・
元都立深沢高等学校校長  嶋田利郎 共著
四六判/168頁/定価1620円(本体1500円+税8%)/1996年11月
ISBN978-4-7853-8656-6 (旧ISBN4-7853-8656-8)

 日ごろ,私たちが接する多種多様な物質は,どのような特性を持ち,どのような製品として利用され,どのように製造されているのでしょう.身近なものが,化学の視点で新鮮に見えてきます.わかりやすい解説で,高校生の化学学習に最適な一冊です.

【目 次】

『日常生活の物質と化学』 カバー
1 食品の化学
 1.1 炭水化物(糖質)
 1.2 脂肪(油脂)
 1.3 タンパク質
 1.4 食品添加物

2 医療の化学
 2.1 植物性天然繊維
 2.2 動物性天然繊維
 2.3 合成繊維
 2.4 形状記憶シャツ(ミラクルケア)

3 染料の化学
 3.1 物質の色
 3.2 天然染料
 3.3 合成染料
 3.4 染色の仕組みと方法

4 洗剤の化学
 4.1 石けんの成分
 4.2 陰イオン界面活性剤
 4.3 陽イオン界面活性剤
 4.4 非イオン界面活性剤
 4.5 両性界面活性剤

5 身近な材料
 5.1 プラスチック
 5.2 金属
 5.3 窯業製品

6 身の回りの物質の製造
 6.1 空気からできるもの
 6.2 鉱物からできるもの
 6.3 石油からできるもの



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.