裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『宇宙のゴミ問題』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 166
宇宙のゴミ問題
―スペース・デブリ―

九州大学名誉教授 工博 八坂哲雄 著
四六判/130頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/1997年6月
ISBN978-4-7853-8666-5 (旧ISBN4-7853-8666-5)

 宇宙開発の進展に伴って,地球の周りに蓄積する使用済み・制御不能になった人工衛星・ロケット・破片などの“ゴミ”は,その速度故に大惨事を引き起こす可能性があります.この新しい環境問題について,望まれる保全対策までを科学的に解説します.

【目 次】

『宇宙のゴミ問題』 カバー
問題提起

1. なぜ宇宙へ? −人類は宇宙に住めるのか−
 1.1 ロケット・パイオニアの望み
 1.2 宇宙の環境
 1.3 デブリとは?

2. 軌道と衝突の力学
 2.1 天体の運動
 2.2 ケプラー軌道
 2.3 軌道の摂動
 2.4 代表的な軌道
 2.5 軌道上での衝突頻度
 2.6 衝突速度
 2.7 衝突の効果

3. 宇宙環境の認識の歴史
 3.1 アポロ以前
 3.2 アポロの時代
 3.3 シャトルの時代
 3.4 宇宙ステーションの時代
 3.5 日本のめざめ

4. 宇宙のデブリ環境
 4.1 宇宙物体のサイズと分布
 4.2 ブレークアップの原因
 4.3 ケスラー・シンドローム(デブリの自己増殖)
 4.4 静止軌道の環境

5. 軌道環境の保全
 5.1 爆発防止
 5.2 衝突防止の方法
 5.3 物体の除去は可能か?
 5.4 デブリ対策
 5.5 結び

おわりに
参考文献
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.