裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『インフルエンザと戦う』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 183
インフルエンザと戦う
―健康の危機管理―

赤坂山王クリニック 医博 梅田悦生 著
四六判/184頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/1998年4月
ISBN978-4-7853-8683-2 (旧ISBN4-7853-8683-5)

 香港で猛威をふるった新型インフルエンザは記憶に新しいところですが,怖いのは新型だけではありません.毎年はやるその病気で毎年,必ずと言っていいほど犠牲者が出ているのです.
 本書は,私たちができる範囲内で適切かつ充分な努力ができるように,インフルエンザの基礎知識と予防のポイントをやさしく解説します.

【目 次】

『インフルエンザと戦う』 カバー
はじめに
1. インフルエンザとは
 1.1 新型インフルエンザ香港A型(H5N1)
 1.2 ウイルスのヒッチ・ハイク(伝播)
 1.3 インフルエンザとは
 1.4 新型インフルエンザはなぜ怖い
 1.5 インフルエンザの症状
 1.6 インフルエンザの歴史(スペイン風邪ほか)
2. インフルエンザを引き起こすウイルス
 2.1 ウイルスとは
 2.2 ウイルスの住家(すみか)
 2.3 インフルエンザ・ウイルス
 2.4 インフルエンザ・ウイルスの感染
 2.5 インフルエンザの故郷とネーミング
3. ウイルスと戦う免疫
 3.1 免疫のしくみ
 3.2 免疫部隊の精鋭たち
 3.3 ウイルスと免疫系との戦い
 3.4 免疫がないということ
 3.5 突然変異=モデルチェンジ
4. インフルエンザの診断
 4.1 インフルエンザの臨床診断
 4.2 ウイルスの分離
 4.3 ウイルスの血清検査
5. インフルエンザの治療
 5.1 インフルエンザの薬
 5.2 「特効薬」アマンタジン
 5.3 ワクチン
 5.4 ワクチンの接種
 5.5 今こそ健康の危機管理体制を
6. インフルエンザ予防の生活習慣
 6.1 予防のポイント
 6.2 朝の原則
 6.3 職場での原則
 6.4 家庭での原則
 6.5 帰宅してからの原則
 6.6 風邪の民間療法
 6.7 夏のクーラー
 6.8 薬膳
7. インフルエンザとの総力戦
 7.1 活性酸素と病気
 7.2 活性酸素が引き起こす障害
 7.3 活性酸素に対抗する抗酸化物質
 7.4 ポリフェノールの薬効
 7.5 細胞革命―若返りのタイミング
あとがき
参考文献
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.