裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『超ひも理論と宇宙』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 184
超ひも理論と宇宙

神奈川大学名誉教授 理博 吉川圭二 著
四六判/140頁/定価1512円(本体1400円+税8%)/1998年5月
ISBN978-4-7853-8684-9 (旧ISBN4-7853-8684-3)

 宇宙誕生の謎を解く鍵でもあり,われわれの時空に関する概念の変更を迫ると考えられている,
 現在発展途上の理論「超ひも理論」を興味深くかつやさしく解説します.素粒子物理学発展の様子を垣間見るには格好の書といえましょう.

【目 次】

『超ひも理論と宇宙』 カバー
序章
1. 自然界
 1.1 自然界のスケール
 1.2 自然を支配する4つの原理
 1.3 スケールの上下限
 1.4 問題点

2. 素粒子の世界
 2.1 粒子と確率波
 2.2 標準理論
 2.3 大統一理論
 2.4 現在の素粒子世界像
 2.5 現在の理論の難点

3. ひも理論とは
 3.1 「ひも」の量子力学
 3.2 「ひも」理論の生い立ち
 3.3 超ひも理論と統一理論

4. 究極の理論を求めて
 4.1 超ひもの特性
 4.2 粒子説の困難の解消

5. 「ひも」と宇宙
 5.1 まえおき
 5.2 閉じた空間上の粒子
 5.3 閉じた空間上の「ひも」
 5.4 「空間」の大小

6. 究極理論としての「超ひも」
 6.1 おさらい
 6.2 究極理論
 6.3 エピローグ



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.