裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『人も環境も藻類から』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 240
人も環境も藻類から

元東京学芸大学教授 理博 石川依久子 著
四六判/210頁/定価1728円(本体1600円+税8%)/2002年2月
ISBN978-4-7853-8740-2 (旧ISBN4-7853-8740-8)

 「藻類」こそは生物進化の原点,生き物に満ちあふれる地球環境をつくった立て役者.けれど,いかにも地味な存在であるためか,藻類への認識はあまり深まる様子がありません.そうかと思えば,赤潮やアオコで一方的な悪者とみなされたり.
 本書では,さまざまな角度から藻類の真の姿を浮き彫りにします.自らの文明によって環境を悪化させ,いまやその存続すら危ぶまれている人類の未来への鍵も,じつは藻類が握っているかもしれないのです.

【目 次】

『人も環境も藻類から』 カバー
1. エネルギー編
 藻類は飛行機を飛ばす
 太陽エネルギーを「カロリー」に
 藻類が作るクリーンエネルギー
 石油に代わる天然ガス

2. 地球生命編
 クロロフィルがすべての原点
 藻類は酸素を排泄した
 鉄の文明は藻類から
 らん藻という生き物
 藻類から陸上植物へ

3. 地球生態編
 海は海,陸は陸
 海藻はどこに
 微細藻類はどこにも
 海藻で飾られた日本
 海の大森林
 サンゴ礁
 アイスアルジー

4. 海という条件編
 色が消える世界
 重力のない世界
 月の引力に従う
 潮流に乗る
 波に揺られる
 膨らんで生きる
 カルシウムを信号に
 カルシウムを着る

5. 顕微鏡で見る世界編
 微細藻類と大型藻類
 微細藻類は数万種もいる
 共生による多様化
 ミクロの世界・ナノの世界
 目がないのに見る
 細胞が泳ぐ
 動物か植物か

6. 生殖の原点編
 有性と無性
 藻類の親子
 卵と精子の起源
 メスを探す法
 体を分断して子どもを作る
 多産多死の戦略
 自分が消える
 遺伝子を消す

7. 悪者にされた藻類編
 赤潮
 水の華,アオコ
 港湾汚染
 毒のある海藻

8. 藻類は地球人類を救えるか
 陸の森林に代わる
 藻場をはぐくむ
 海藻を食べる
 藻類の薬効
 藻類の遺伝子資源
 藻類産業に期待する
 藻類と共に宇宙へ

参考書
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.