裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『動物たちの気になる行動(1)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 243
動物たちの気になる行動(1)
−食う・住む・生きる篇−

立教大学教授 理博 上田恵介・
東京大学教授 理博 佐倉 統 監修
四六判/214頁/定価1728円(本体1600円+税8%)/2002年5月
ISBN978-4-7853-8743-3 (旧ISBN4-7853-8743-2)

 ふだん何だか気になる,でもやっぱり何となく見過ごしている身近な動物たちの行動も,注意して観察すると,長い進化の末に獲得された生きるための「工夫」に満ちていることがわかります.昆虫,鳥,哺乳類や磯の生物等々,それぞれの動物観察のスペシャリストたちが,動物行動観察の魅力とコツを指南します.全項目に楽しいコラムと自己紹介つき.

 → 『動物たちの気になる行動(2)』の目次へ

【目 次】

『動物たちの気になる行動(1)』 カバー
 対談:ローレンツを超えて−動物行動学の過去,現在,そして未来(上田恵介・佐倉 統)

・ヤドカリの引っ越し作戦
・「私のお家はどこだったかな?」−ヒザラガイの道しるべは何?
・クモはどのようにして餌を捕らえるか?
・アリの喧嘩の謎にせまる−どうやって巣仲間を見分けるのか
・蜜を"盗む"ハチ−マルハナバチの盗蜜行動
・目玉模様の秘密
・海底を疾走するウニ−ブンブクウニの忘れ去られた適応戦略
・シマヘビのあの手この手の餌捕り法
・鳴きまね探し 目のつけどころ 耳のつけどころ
・鳥たちの冬支度−鳥の貯食行動
・シンクロナイズド・ダイビング−アデリーペンギンの採餌行動
・ヤマガラの芸
・木を植えた鼠
・他人と会わないイエネコの工夫
・イルカはどこを見ているか

 生物名索引
 事項索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.