裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『〈新〉地球温暖化とその影響』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
Jbook丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 267
〈新〉地球温暖化とその影響
−生命の星と人類の明日のために−

お茶の水女子大学名誉教授 農博 内嶋善兵衛 著
四六判/232頁/定価1728円(本体1600円+税8%)/2005年5月
ISBN978-4-7853-8767-9 (旧ISBN4-7853-8767-X)

 1996年に刊行し好評を博した『地球温暖化とその影響』を,その後の研究の進展や,2005年2月に発効した京都議定書をめぐる国際的な動向など最新情報を満載して,全面的に一から新しく書き起こした新版.
 まず,地球温暖化のしくみを地球史的な観点から説明し,続いて,気象,生態系,農業,健康と人間社会などへの影響について,わかりやすく紹介します.地球温暖化問題の格好の入門書.

→ 正誤表
→ 書評の掲載された新聞・雑誌などの一覧 裳華房 書評掲載本コーナー
→ 裳華房の環境科学関連書籍等
『〈新〉地球温暖化とその影響』 内容見本

【目 次】

『〈新〉地球温暖化とその影響』 カバー
1.生命の星──地球
 1.1 生命の星──地球はどこにある
 1.2 地球を進化させたエネルギー
 1.3 生命を守る地球の成層構造
 1.4 大気の成層構造を乱す人間活動

2.大気中の温室効果ガス
 2.1 「温室効果」の由来
 2.2 地球型惑星の大気の温室効果
 2.3 地球大気の温室効果
 2.4 地球大気中の温室効果ガス
 2.5 温室効果の発現の仕組み

3.二酸化炭素と地球気候
 3.1 宮沢賢治と温室効果
 3.2 暗い太陽のパラドックス
 3.3 顕生代の二酸化炭素と地球気候
 3.4 第四紀末期の二酸化炭素と地球気候

4.人間活動と地球気候
 4.1 地球気候の変化
 4.2 エネルギーを食べる葦──人間
 4.3 大気質への人間の働きかけ
 4.4 地球気候の人為的な温暖化
 4.5 未来の地球気候の予想

5.気象環境への影響
 5.1 人間と気象環境
 5.2 温暖化による気象環境の変化
 5.3 温暖化と異常気象──熱波
 5.4 温暖化と降水・蒸発
 5.5 温暖化と風環境

6.生態系への影響
 6.1 生態系と環境
 6.2 生態系における植生の役割
 6.3 世界の植生への影響
 6.4 日本の植生への影響
 6.5 生物季節への影響

7.農業・食料生産への影響
 7.1 超エリート植物──作物と農業
 7.2 植物の光合成と収量への影響
 7.3 畜産業への影響
 7.4 雑草・病害虫への影響

8. 健康と人間社会への影響
 8.1 気候温暖化と健康
 8.2 海水位の変化とその影響
 8.3 温暖化と気象災害

9. 未来の地球環境と地球生態系
 9.1 二酸化炭素排出の最近の動き
 9.2 地球への人間活動のインパクト
 9.3 温暖化軽減への動き

あとがき
参考・引用した主要な書籍・報告書
索 引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.