裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『機能性色素のはなし』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善&ジュンク堂書店丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYAブックサービス


ポピュラー・サイエンス 269
機能性色素のはなし

大阪府立大学教授 工博 中澄博行 著
四六判/158頁/定価1728円(本体1600円+税8%)/2005年5月
ISBN978-4-7853-8769-3 (旧ISBN4-7853-8769-6)

 機能性色素とは,エレクトロニクス関連技術の中で,光,電場,熱などの外部刺激に応答して,新しい機能を発現する色素のことをいいます.すでに私たちの身近にある光ディスク,液晶ディスプレイやプリンターなどに機能性色素は広く利用され,日本の産業を牽引するハイテク材料となりました.
 本書は色素の基本と応用について全体像がわかるようにまとめてあります.産業分野のサクセスストーリーとして,また,身近なハイテク材料の仕組みを知る解説書として,一読をお薦めします.

『機能性色素のはなし』 内容見本

【目 次】

『機能性色素のはなし』 カバー
第I部 機能性色素のしくみ

1.機能性色素とは何か

2.光の性質
 2.1 光の屈折と干渉
 2.2 光の3原色

3.発色のメカニズム
 3.1 有機色素の色
 3.2 有機色素の吸収係数と吸収波長
 3.3 有機色素の光吸収の原理
 3.4 有機色素の分子軌道計算
 3.5 有機色素の分類
 3.6 溶媒効果
 3.7 会合性
 3.8 二色性
 3.9 発 光

4.有機色素のその他の性質
 4.1 熱的性質
 4.2 電気的性質
 4.3 磁気的性質


第II部 多様な分野への実用化

5.CDやDVD分野
 5.1 CD-RやDVD-Rの概要と記録・再生の原理
 5.2 CD-R用近赤外吸収色素

6.プリンター分野
 6.1 複写(コピー)機
 6.2 感熱記録紙
 6.3 熱転写リボン
 6.4 インクジェット
 6.5 プリント倶楽部
 6.6 ポイントカード
 6.7 ノーカーボン紙

7.ディスプレイ分野
 7.1 液晶ディスプレイ
 7.2 プラズマディスプレイ
 7.3 ブラウン管型ディスプレイ
 7.4 有機ELディスプレイ

8.エネルギー変換分野
 8.1 エネルギー貯蔵
 8.2 太陽電池
 8.3 色素レーザー
 8.4 フォトレジスト

9.その他の分野
 9.1 医療診断用色素
 9.2 農園芸用フィルム
 9.3 偽造防止用インク
 9.4 着色ガラスびん
 9.5 サングラス

 参考文献
 索 引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.