裳華房のtwitterをフォローする


日本材料科学会誌
材料の科学と工学 【裳華房 発行】
(旧 「材料科学」)

年6回刊 ・ A4判 ・ 定価(本体1800円+税)
発売:(株)裳華房

 昨今の社会環境は、高度技術・情報社会への変革に対応して、不可欠な技術革新を目指し目覚しい科学技術の進歩がなされるとともに、多面的な技術の複合化が推進されております。
 昔から「材料を制すものは、技術を制する」、あるいは「生産を制す」とまで言われてきましたように、材料、とくに複合化による「新素材」の開発はますますその重要性を高めております。

 日本材料科学会は、早くからこの重要性を認識して、多岐にわたる専門分野において得られた知見の総合化と円滑化、すなわち、”材料に関する理学と工学の谷間を埋め、各種材料間の根底に横たわる共通普遍の原理を顕示し、かつ目的にかなった「新素材」や「新材料」の開発、または「最適材料選定のシステムの開発」などに関与すること”を目的とした「材料科学」の浸透を計り、実践してきました。

 日本材料科学会の発足から現在に至るまで、産業界では、幾多の変遷に対応して新しい技術と新しい材料の開発が要請されてきました。会誌 『材料の科学と工学は、これらの社会的要請に応えるべく発刊されたものであります。 

 無機、有機、金属、半導体材料など、従来の分類にとらわれず、広く、かつ横断的視野にたち、問題の急所を的確に捕える編集を行って来ました。今後の材料の研究と開発の方向を示す羅針盤としての重要な役割を果たすものと期待されます。

 毎号、特定のテーマについて、解説、総説、ニュースなどを特集し、原著論文、さらには、学生や大学院生などを対象とした連載講座などが掲載されています。
 また、学会が催す講演会に連動した形の特集号を、年1回企画し、会員のニーズに応えています。

 本誌は学会誌ですが、会員以外の読者の購読も歓迎しています。
 また、バックナンバーの販売も行っております。

※ 学会誌 「材料科学」 は,2002年のVol.39, No.1より 「材料の科学と工学」に誌名変更し,雑誌サイズをB5判からA4判にサイズアップしました.


日本材料科学会のホームページ
学会誌 『材料の科学と工学
  ・ 最新号
  ・ バックナンバー一覧(日本材料科学会)
  ・ 今後の特集号の予定(日本材料科学会)
バックナンバーの購入
 ※オンライン書店では購入できません。小社へ直接御連絡いただくか、
 お近くの書店・生協書籍部までお申し込みください。

日本材料科学会への入会のお申込みは、下記までお申し出下さい。
申込書をお送り申し上げます。

   〒102-0081 東京都千代田区四番町8-1 裳華房内
     日本材料科学会 事務局
   電話 (03)3262-9166,FAX(03)3262-7257
   電子メール mssj@shokabo.co.jp

年会費:正会員8000円、学生会員3000円

会員の特典
 1.会誌 『材料の科学と工学』 の無料配布と会誌への投稿
 2.各種講演会、見学会、講習会のご案内と優先参加
 3.日本材料科学会が編集する書籍の会員割引
 4.学会賞、論文賞などへの候補者の推薦と受賞資格 他



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.