裳華房のtwitterをフォローする


【裳華房】 東京開業125周年

(2020/2/11更新)


裳華房 東京開業125周年ロゴマーク

 読者の皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 おかげさまで弊社は、本日(2月11日)、明治28年(1895年)の“東京開業”より125年の佳節を迎えることができました。これもひとえに、多くの皆様のご支援・ご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。

 裳華房は、江戸時代の正徳年間(1711〜1715)頃に、初代 伊勢屋半右衛門が伊達藩(現在の宮城県仙台市)において出版活動を営んだことに端を発します。
 明治期の半ばに、10代目にあたる曾祖父の吉野兵作が単身仙台より上京して、明治28年(1895年)2月11日、現在の東京都千代田区日本橋四丁目に「合名会社 裳華房」を設立しました。(社屋はその後何度か移転し、昭和2年からは東京・市ヶ谷にあります)

 以来、長きにわたって、裳華房が自然科学書の出版活動に励んでこられたのも、読者の皆様方のご愛顧と、執筆者の先生方をはじめとする関係諸氏の皆様方の多大なるご支援とご協力、ご指導のおかげでございます。心より感謝申し上げます。

 “東京開業”125周年を記念して、書店様・大学生協様におけるフェアの開催や電子書籍の拡充をはじめ、いくつかの企画を予定しておりますので、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 社員一同、より一層の努力を重ねて参る所存でございますので、今後とも、変わらぬご支援・ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

  2020年2月11日

(株)裳華房 代表取締役社長 吉野和浩     



 裳華房の歴の概略などについては,下記のサイトをご参照ください.
  ・裳華房の歴史
  ・「裳華房の“古書”探訪」

  東京開業125周年記念事業 (予定)

※予定のものは詳細が決まり次第,本ページ,また裳華房Webサイト内の当該ページにてご案内いたします※

→ 新装版の刊行  → 電子書籍の拡充  → 記念フェアの開催  → 記念ノベルティの配布/読者プレゼント  → その他 


  新装版の刊行

 初版刊行以来,長年に渡って多くの読者から高い評価を得てきた下記のロングセラー書籍について,最新の組版技術によって新たに本文を組み直し,読者の便宜を図った“新装版”を刊行します.

新装版 解析学概論矢野健太郎・石原 繁 共著『新装版 解析学概論 (2020年1月刊行)

 1965年の初版発行より(1982年の新版発行を経て)現在に至るまで,多くの読者から支持されてきた定評ある解析学の教科書『解析学概論』を,読みやすい文字づかい,魅力的な図版とともに“新装版”として刊行します.

新装版 解析学概論内田伏一 著『数学シリーズ 集合と位相(増補新装版) (2020年3月刊行予定)

 1986年の初版刊行以来,多くの読者から高い評価を得てきた『数学シリーズ 集合と位相』が,信頼の内容はそのままに,装いを新たに登場.増補新装版では,旧版には一部しか掲載されていなかった「解答とヒント」を大幅に増補・充実させて,すべての問題に対する解答を収めました.

小出昭一郎・水野幸夫 共著『基礎物理学選書17 量子力学演習(新装版)(2020年4月刊行予定)




上記の他にも新装版の刊行を予定している書籍がございます(2020年秋ころ).詳しくは後日,ご案内いたします.


  電子書籍の拡充

 新刊書籍(の一部)に加え,原島鮮先生,齋藤勝裕先生の著作をはじめとした弊社の定評ある教科書・参考書など数十点,電子書籍化して配信する予定です.書目が決まり次第,当欄にてご案内いたします.


  記念フェアの開催

 理工系学部のある大学の生協書籍部または大学内書店にて,記念フェアを開催します.

開催予定】(変更する場合がございます)
東京理科大学生協野田店(2/3〜3/31,開催中)
東京大学生協本郷書籍部
筑波大学大学会館書籍部
  ほか


  記念ノベルティの配布/読者プレゼント

 東京開業125周年を記念した読者プレゼントの実施も検討しております(2020年夏〜秋頃).


  その他

◇ 裳華房メールマガジン連載コラム「裳華房の“古書”探訪」 特別編

 裳華房のメールマガジン「Shokabo-News」で不定期連載しているコラム「裳華房の“古書”探訪」について,特別編として,科学史を専門とする大学の先生に書籍をご紹介いただく予定です.

◇ その他

 予定等が決まりましたら,ご案内いたします.




         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.