裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『顕微鏡標本の作り方(全訂版)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


顕微鏡標本の作り方(全訂版)

東京医科歯科大学名誉教授 医博 田中克己・
東京大学名誉教授 医博 浜 清 共著
A5判/304頁/定価3996円(本体3700円+税8%)/1961年2月
ISBN978-4-7853-0003-6 (旧ISBN4-7853-0003-5)

 顕微鏡標本を作る予備知識も指導者もない方々でも,すぐに役立つように,基本的な術式と技術のコツを実際的・具体的に詳しく解説.『顕微鏡の使い方』の姉妹書として,1954年の初版刊行以来,好評を博してきたが,1961年に浜先生のご協力を得て全面的に書き改めた.

【目 次】

1 標本作製に取りかかる前に
2 研究材料
3 固定法
4 切片の作り方−総論
5 パラフィン切片の作り方
6 カーボワックス切片の作り方
7 セロイジン切片の作り方
8 氷結切片の作り方
9 載ガラスと覆ガラス
10 ヘマトキシリン・エオシン染色標本の作り方
11 標本の整理と保管
12 固定剤の取り扱い方と主な固定法
13 凍結乾燥法
14 細胞核と染色体
15 ミトコンドリア,ゴルジ体,中心体
16 腺組織と支持組織
17 脳と脊髄
18 組織化学
19 血球標本の作り方
20 細胞および組織の生体観察
21 非切片法
22 細菌標本の作り方



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.