裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『量子力学 』 カバー
 
内容見本タイトル
『量子力学 』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

量子力学 −基礎と物性−
Quantum Mechanics −Fundamentals and Applications−

在庫マーク

姫路工業大学名誉教授 工博 岸野正剛 著

A5判/298頁/定価3672円(本体3400円+税8%)/1997年4月発行
ISBN 978-4-7853-2072-0 (旧ISBN 4-7853-2072-9)  C3042
(オンデマンド方式による印刷・製本)

 物性の理解やデバイス特性の解析など,実際に量子力学を用いる立場にありながら,物理教育に十分な時間を割くことのできない工学部の学生を対象に,短期間での斯学の理解を目標としている.小出昭一郎著『量子力学(I)』『量子力学(II)』とほぼ同範囲をカバーしながら,手ごろなボリュームにまとめ上げた.
 摂動論,変分法,ハートリー・フォック近似などに加え,場の量子論,第二量子化についても述べ,実際の問題の解決に必要な知識を提供する.
 章末問題と詳細な解答を収め,最低限の演習にも対応できる構成になっている.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.量子力学の必要性
2.量子力学の基礎事項
3.基礎的な問題への適用
4.近似法とミニ・アドバンスド・コース
5.物性への応用

詳細目次  『量子力学  』 目次

まえがき (pdfファイル)

1.量子力学の必要性
 1.1 雪焼けと量子論
 1.2 電車のトンネルと電子のトンネル
 1.3 固体の比熱
 1.4 スペクトルはなぜ存在するか?
 1.5 絶縁体には電流がなぜ流れないか?
 1.6 有効質量
 演習問題

2.量子力学の基礎事項
 2.1 光と確率振幅の波
 2.2 演算子とその交換関係
 2.3 シュレーディンガー方程式
 2.4 デルタ記号,ディラックのデルタ関数およびディラックの記号
 2.5 固有値方程式
 2.6 固有関数の完全性,規格化,直交性,重ね合せおよび固有値の縮退
 2.7 オブザーバブル,エルミート演算子および期待値
 2.8 不確定性原理
 2.9 ハイゼンベルクの行列力学
 2.10 スピン角運動量
 2.11 ボース粒子とフェルミ粒子
 演習問題

3.基礎的な問題への適用
 3.1 井戸型ポテンシャル
 3.2 トンネル現象
 3.3 ボルン近似
 3.4 水素原子モデル
 3.5 調和振動子
 演習問題

4.近似法とミニ・アドバンスド・コース
 4.1 摂動論
 4.2 変分法
 4.3 多粒子系の場合の近似法
 4.4 場の量子論の方法
 4.5 第二量子化
 4.6 表示方式とハイゼンベルクの運動方程式
 演習問題

5.物性への応用
 5.1 フォノンと比熱の量子論
 5.2 エネルギーバンド
 5.3 電気伝導
 5.4 交換エネルギーと磁性
 5.5 水素分子の量子論
 5.6 フォトンの吸収と放出
 5.7 超伝導
 演習問題

演習問題の解答
索引

著作者紹介

岸野 正剛
きしの せいごう 
1962年 大阪大学工学部卒業.日立製作所中央研究所,超LSI共同研究所,姫路工業大学教授などを歴任.主な著書に『納得しながら電子物性』(朝倉書店),『今度こそわかるマクスウェル方程式』(講談社),『直観でわかるシュレーディンガー方程式』(丸善出版)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


この著作者の本
『電子はめぐる』
電子はめぐる


関連書籍
『基礎からの 量子力学』
基礎からの 量子力学


『工科系 量子力学』
工科系 量子力学



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:量子力学


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.