裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『情報理論(改訂版)』 カバー
 


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

基礎物理学選書 15 
情報理論(改訂版)

在庫マーク

電気通信大学名誉教授 工博 佐藤 洋 著

A5判/242頁/定価3888円(本体3600円+税8%)/1983年1月発行
ISBN 978-4-7853-2126-0 (旧ISBN 4-7853-2126-1)  C3042

 シャノンおよびウィーナーにはじまり,現在なお発展中の情報理論の主要な骨組を初学者にも理解しうる形にまとめたもの.
 教科書としての使用には,半年週1回の講義では第7章までの要点を,通年週1回では全部を丁寧に教授することができよう.


目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.序章
2.情報量(その1)
3.情報量(その2)
4.連続信号の解析
5.情報源と符号化
6.通信路と符号化
7.誤り訂正符号
8.確率過程と線形推定

詳細目次

改訂版序/初版序

1.序章
 1.1 情報と情報理論
 1.2 情報系の模型
 1.3 本書の構成

2.情報量(その1)
 2.1 情報量 −等確率のとき−
 2.2 情報量 −等確率でないとき−
 2.3 エントロピーの性質
 2.4 結合事象のエントロピーと条件つきエントロピー

3.情報量(その2)
 3.1 相互情報量
 3.2 連続量の情報
 3.3 情報と負エントロピー

4.連続信号の解析
 4.1 フーリエ解析
 4.2 標本化定理
 4.3 連続信号の自由度
 4.4 連続信号の離散的表現

5.情報源と符号化
 5.1 離散的情報源
 5.2 言語の冗長度
 5.3 情報源符号化
 5.4 情報源符号化基本定理

6.通信路と符号化
 6.1 通信路と容量
 6.2 連続的通信路
 6.3 通信路符号化と基本定理

7.誤り訂正符号
 7.1 誤り制御の原理
 7.2 ベクトル空間
 7.3 線形ブロック符号
 7.4 巡回符号
 7.5 バースト誤り訂正符号

8.確率過程と線形推定
 8.1 確率過程
 8.2 調和解析
 8.3 ガウス過程
 8.4 連続量の推定
 8.5 ウィーナーフィルターとカルマンフィルター

問題略解
索引

著作者紹介

佐藤 洋
さとう ひろし 
1927年 宮城県に生まれる.東京大学理学部卒業.電気通信大教授,明星大学教授などを歴任.主な著書に『基礎電磁気学』(昭晃堂),『科学と情報理論』(翻訳,みすず書房)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)


関連書籍
『AIテクノロジー』
AIテクノロジー



教科書をお探しの先生方へ


数学
数学:電子計算機・情報


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.