裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『情報理論(改訂版)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


基礎物理学選書15
情報理論(改訂版)

電気通信大学名誉教授 工博 佐藤 洋 著
A5判/242頁/定価3888円(本体3600円+税8%)/1983年1月
ISBN978-4-7853-2126-0 (旧ISBN4-7853-2126-1)

 シャノンおよびウィーナーにはじまり,現在なお発展中の情報理論の主要な骨組を初学者にも理解しうる形にまとめたもの.教科書としての使用には,半年週1回の講義では第7章までの要点を,通年週1回では全部を丁寧に教授することができよう.

 ※基礎物理学選書の一覧はこちら

【目 次】

『情報理論(改訂版)』 カバー
1 序章
 1.1 情報と情報理論
 1.2 情報系の模型
 1.3 本書の構成

2 情報量(その1)
 2.1 情報量 - 等確率のとき -
 2.2 情報量 - 等確率でないとき -
 2.3 エントロピーの性質
 2.4 結合事象のエントロピーと条件つきエントロピー

3 情報量(その2)
 3.1 相互情報量
 3.2 連続量の情報
 3.3 情報と負エントロピー

4 連続信号の解析
 4.1 フーリエ解析
 4.2 標本化定理
 4.3 連続信号の自由度
 4.4 連続信号の離散的表現

5 情報源と符号化
 5.1 離散的情報源
 5.2 言語の冗長度
 5.3 情報源符号化
 5.4 情報源符号化基本定理

6 通信路と符号化
 6.1 通信路と容量
 6.2 連続的通信路
 6.3 通信路符号化と基本定理

7 誤り訂正符号
 7.1 誤り制御の原理
 7.2 ベクトル空間
 7.3 線形ブロック符号
 7.4 巡回符号
 7.5 バースト誤り訂正符号

8 確率過程と線形推定
 8.1 確率過程
 8.2 調和解析
 8.3 ガウス過程
 8.4 連続量の推定
 8.5 ウィーナーフィルターとカルマンフィルター

問題略解



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.