裳華房-社名ロゴ 
裳華房のtwitterをフォローする



『物性物理学』 カバー
 
内容見本タイトル
『物性物理学』 内容見本


購入案内タイトル

ネット書店の購入ページへ
Amazon
楽天ブックス
オムニ7
honto
Knowledge Worker
紀伊國屋書店
ヨドバシ・ドット・コム
TSUTAYA
ローチケHMV
BOOKFAN
e-hon
Honya Club

店頭在庫を確認する
丸善&ジュンク堂書店
紀伊國屋書店
三省堂書店

取り扱い書店一覧


電子メール・アイコン

裳華房フィジックスライブラリー 
物性物理学
Solid State Physics

在庫マーク

東京大学名誉教授 理博 塚田 捷 著

A5判/232頁/定価3348円(本体3100円+税8%)/2007年3月発行
ISBN 978-4-7853-2227-4   C3042

 物性物理学は,多様な物質の成り立ちと様々な性質を電子や原子核などの振舞から統一的に理解・予測して,そこから有用な働きを導き出し,新しい物質を創造することが目標である.そして,この物質の構造や構成原理,その様々な性質は,物質の電子状態によって理解できる.
 本書は,“電子論の立場”から,物性物理学の基礎を初学者向けにできるだけやさしく,かつより進んだ研究へと繋がるように配慮して書かれたものである.
 読者対象:大学3年生〜


サポート情報

正誤表 (pdfファイル)

目次 (章タイトル)  → 詳細目次

1.量子力学の原理
2.原子と分子
3.結晶の中の電子
4.金属と半導体の電子構造
5.外場や不純物の効果
6.電気伝導の機構
7.格子振動とフォノン
8.半導体の電気伝導
9.超伝導

詳細目次  『物性物理学』 目次

まえがき (pdfファイル)

1.量子力学の原理
 1.1 状態と波動関数
 1.2 内積
 1.3 物理量とエルミート演算子
 1.4 固有値と固有状態
 1.5 固有関数の完全性
 1.6 不確定性原理
 1.7 運動量と座標に対応する演算子
 1.8 系の時間発展の記述
 1.9 箱の中の粒子
 1.10 調和振動子
 演習問題

2.原子と分子
 2.1 水素原子
 2.2 周期律
 2.3 原子から分子へ
 演習問題

3.結晶の中の電子
 3.1 格子と逆格子
 3.2 結晶の中の電子
 3.3 エネルギーバンドとブリュアン域
 3.4 ほとんど自由な電子の模型
 3.5 強結合模型
 3.6 エネルギーバンドへの電子の収容
 演習問題

4.金属と半導体の電子構造
 4.1 金属の電子比熱と磁気的性質
 4.2 アルカリ金属
 4.3 アルカリ金属以外の単純金属
 4.4 遷移金属
 4.5 半導体の電子構造
 演習問題

5.外場や不純物の効果
 5.1 波束とその運動方程式
 5.2 強磁場中での金属電子の運動
 5.3 ワーニエ関数と有効質量方程式
 5.4 半導体の不純物準位
 演習問題

6.電気伝導の機構
 6.1 輸送方程式
 6.2 高周波伝導度
 6.3 不純物による散乱
 演習問題

7.格子振動とフォノン
 7.1 格子振動の波
 7.2 フォノンと格子振動の比熱
 7.3 フォノンによる電子の散乱
 演習問題

8.半導体の電気伝導
 8.1 半導体のキャリア密度 −真性半導体−
 8.2 不純物半導体のキャリア密度
 8.3 半導体の電気伝導度
 8.4 ホール効果
 8.5 pn接合
 演習問題

9.超伝導
 9.1 超伝導の発見
 9.2 永久電流
 9.3 マイスナー効果
 9.4 電子対とBCS状態
 9.5 電子対の超流動
 演習問題

付録
 A.1 リップマン−シュウィンガー方程式の導出
 A.2 第2量子化

演習問題解答
索引

著作者紹介

塚田 捷
つかだ まさる 
1943年 中国上海に生まれる.1970年 東京大学大学院理系研究科博士課程修了.東京大学助手・助教授・教授,早稲田大学客員教授などを歴任.主な著書に『仕事関数』(共立出版),『表面物理入門』(東京大学出版会),『物理数学II』(朝倉書店)などがある.

(情報は初版刊行時のものから一部修正しています)

関連書籍
『物性物理学』
物性物理学


『物性科学入門』
物性科学入門


『物性論(改訂版)』
物性論(改訂版)


『物性物理学』
物性物理学



教科書をお探しの先生方へ


物理学
物理学:物性物理


分野別
シリーズ一覧
書名五十音別
電子書籍
オンデマンド出版書籍


総合図書目録
メールマガジン
東京開業120周年



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.