裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『一次元電気伝導体』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


物性科学選書
一次元電気伝導体

東京大学名誉教授 理博 鹿児島誠一 編著/
鹿児島誠一・長沢 博・三本木 孝 執筆
A5判/264頁/定価5076円(本体4700円+税8%)/1982年4月
ISBN978-4-7853-2601-2 (旧ISBN4-7853-2601-8)

 第1章で一次元自由電子状態の記述から説き起こし,電荷密度波,パイエルス転移などの概念を解説し,第2章以下では現実の一次元電気伝導体の性質について,物質作成法にも触れつつ,様々な観点から議論を展開する.
 2000年に本書の改訂版として『低次元導体』を刊行した.

【目 次】

0 一次元電機伝導体とは
1 一次元電子系の基本的性質
2 TTF-TCQNとその類似物質の物性
3 MX3の物性
4 KCPの物性
5 鎖状高分子(CH)x と(SN)x の物性
6 一次元水銀鎖化合物の物性
付録
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.