裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『脳とカオス』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


脳とカオス
Brain and Chaos

九州工業大学名誉教授 工博 林 初男 著
A5判/256頁/定価3456円(本体3200円+税8%)/2001年11月
ISBN978-4-7853-2821-4 (旧ISBN4-7853-2821-5)

 21世紀は脳科学の時代とも言われている.本書は,これからの脳の情報科学的研究の発展を期待し,その基礎となる脳の非線形力学的な理解,特に,脳とカオスの関わりに焦点を当てて書かれたものである.
 読者対象 大学3年生くらい 〜

【目 次】

『脳とカオス』 カバー
1 ニューロンのはたらきと脳の構造
 1.1 ニューロンのはたらき
 1.2 Hodgkin‐Huxley方程式
 1.3 海馬の構造とはたらき
 1.4 視床‐皮質システムの構造と機能

2 ニューロンのカオス活動
 2.1 周期刺激に対する引込み
 2.2 カオス応答
 2.3 カオス的自発放電

3 ニューロンモデルの構築とそのカオス活動
 3.1 準備
 3.2 Bonhoffer‐van der Polモデル
 3.3 Hindmarsh‐Roseモデル
 3.4 Chayモデル
 3.5 バースト放電を起こす機構の定性的分類
 3.6 Plant‐Kimモデル
 3.7 イソアワモチペースメーカーニューロンモデル

4 神経回路モデルの構築とそのカオス活動
 4.1 錐体細胞モデル ― マルチコンパートメントモデル ―
 4.2 錐体細胞モデルの簡約化 I
 4.3 錐体細胞モデルの簡約化 II
 4.4 海馬神経回路モデルとその時空活動
 4.5 海馬神経回路モデルの引込みとカオス応答

5 脳のカオス活動
 5.1 海馬のカオス応答
 5.2 新皮質第1次体性感覚野のカオス応答

6 脳におけるカオスの機能的役割
 6.1 カオス遍歴と動的記憶モデル
 6.2 カオスニューラルネットワーク

付録
参考文献
索引



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.