裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『EXAFSの基礎』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


EXAFSの基礎
―広域X線吸収微細構造―
Principles of The Theory of EXAFS

元岡山大学講師 工博 石井忠男 著
A5判/192頁/定価2916円(本体2700円+税8%)/1994年11月
ISBN978-4-7853-2907-5 (旧ISBN4-7853-2907-6)

 EXAFS(Extended X-ray Absorption FineStructure)の基礎に対する入門書である.EXAFS解析に欠くことのできない基本公式を,実験家あるいは入門者が理論的に筋道を追って理解できるよう平易に解説する. 

【目 次】

『EXAFSの基礎』 カバー
A 散乱の量子力学

1 中心力場におけるシュレーディンガーの波動方程式
 1.1 シュレーディンガーの波動方程式
 1.2 球座標で表した波動方程式
 1.3 クーロン場における波動方程式の解
 1.4 自由空間における波動方程式の解
 付録

2 散乱の量子力学
 2.1 散乱の積分方程式
 2.2 十分遠方における漸近解
 2.3 グリーン関数
 2.4 T行列
 2.5 多散乱中心による一電子散乱とT行列
 2.6 状態密度
 付録 

B EXAFS

3 EXAFS
 3.1 EXAFS
 3.2 内殻電子と光の相互作用
 3.3 K殻電子放出に対する行列要素
 3.4 EXAFS散乱行列の規則
 3.5 基本EXAFS公式
 3.6 基本EXAFS公式の球面波補正と多重散乱
 付録 

4 デバイ - ワラー因子
 4.1 キュミュラント展開
 4.2 EXAFSデバイ - ワラー因子
 4.3 フォノン
 4.4 調和振動に対するキュミュラント
 4.5 EXAFSへの応用  - 調和振動子
 4.6 二原子から成る一次元格子
 4.7 非調和振動 - キュミュラント解析
 4.8 動的および静的無秩序の分離できない系
 付録

C XAFSとEELFS

5 EXAFSとXANES
 5.1 シュレーディンガー方程式の形式解
 5.2 遷移確率
 5.3 一電子散乱とグリーン関数
 5.4 遷移確率と多重散乱公式
 付録

6 EXAFS理論の応用 - EELFS
 6.1 EELFS
 6.2 遷移確率
 6.3 EELFSの公式
 6.4 EELFS後方散乱公式



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.