裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『基礎生化学(三訂増補版)』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


基礎生化学(三訂増補版)

東京大学名誉教授 理博 寺山 宏 著
A5判/404頁/定価4212円(本体3900円+税8%)/1996年3月
ISBN978-4-7853-3009-5 (旧ISBN4-7853-3009-0) (オンデマンド方式による印刷・製本)

 広く平易に解説することをこころがけた教科書,各章ごとに適当な実験を付して,講義・実験に便利なよう配慮した.また演習問題をおさめ,知識の整理に役立つよう工夫されている.

【目 次】

『基礎生化学(三訂増補版)』 カバー
I 生体を造る物質の化学

1 緒論

2 生体を造る元素

3 無機物質

4 糖質
 4.1 単糖類の立体構造
 4.2 単糖類の環状構造
 4.3 単糖類の化学的性質
 4.4 単糖類各論
 4.5 二糖類
 4.6 三糖類
 4.7 多糖類
 4.8 ヘテロシドまたは配糖体

5 脂質
 5.1 単純脂質
 5.2 リン脂質
 5.3 糖脂質
 5.4 ろう
 5.5 ステロイド
 5.6 テルペン類
 5.7 プロスタグランジン

6 タンパク質
 6.1 アミノ酸
 6.2 ペプチド
 6.3 タンパク質

7 核酸
 7.1 核酸の加水分解とその生成物
 7.2 ヌクレオシドの構造
 7.3 ヌクレオチドの構造
 7.4 核酸の構造
 7.5 核酸の性質
 7.6 核酸の生理的意義

8 複合タンパク質(付.原形質の構造)
 8.1 色素タンパク質
 8.2 金属タンパク質
 8.3 リンタンパク質
 8.4 糖タンパク質
 8.5 リポタンパク質およびプロテオリピド
 8.6 核タンパク質
 8.7 原形質の構造

9 酵素
 9.1 酵素の定義と本体
 9.2 触媒としての酵素とエネルギー論
 9.3 酵素と基質の結合
 9.4 酵素反応の速度論
 9.5 酵素作用の阻害物質
 9.6 酵素の分類

II 生体内における物質の変化(代謝)

10 生体の構造

11 栄養物とその摂取
 11.1 食物
 11.2 食物の消化と吸収
 11.3 血液

12 生体物質の異化代謝
 12.1 炭水化物(糖質)の代謝
 12.2 脂質の代謝
 12.3 タンパク質,アミノ酸の代謝
 12.4 核酸,ヌクレオチド,ヌクレオシド,プリンおよびピリミジン塩基の代謝
 12.5 尿
 12.6 生体の呼吸とガス交換

13 生体内の物質の合成:生合成
 13.1 脂質の生合成
 13.2 糖質の生合成
 13.3 アミノ酸の生合成,窒素固定作用
 13.4 モノヌクレオチド生合成
 13.5 核酸の生合成
 13.6 タンパク質の生合成

14 無機物質代謝
 14.1 無機物質の生理作用と代謝

III 複雑な生命現象の化学

 15.1 遺伝子活性の調節:分化,癌
 15.2 ホルモンと組織機能の調整
 15.3 免疫化学
 15.4 生体の運動の生化学
 15.5 ウイルス
解答



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.