裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『無機生体化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


無機生体化学
Inorganic Biological Chemistry

山形大学教授 理博 西田雄三 著
A5判/232頁/定価3456円(本体3200円+税8%)/1994年9月
ISBN978-4-7853-3047-7 (旧ISBN4-7853-3047-3) (オンデマンド方式による印刷・製本)

 分子軌道法によって問題点を統一的に解説することを試みた,これまでにない斬新な生物無機化学の教科書.

【目 次】

『無機生体化学』 カバー
1 序章
 1.1 生命現象と無機化学
 1.2 分子軌道法
 1.3 金属錯体の分子軌道
 1.4 分子軌道法と化学反応

2 酸素分子と金属錯体
 2.1 酸素分子と生命体
 2.2 生体系の酸素運搬体とそのモデル化合物
 2.3 酸素添加酵素と金属錯体による酸素分子の活性化
 2.4 酸化酵素とそれに関与する金属錯体

3 窒素分子と金属錯体
 3.1 窒素分子と人間生活
 3.2 窒素固定の生化学
 3.3 窒素の還元反応
 3.4 窒素分子を配位した金属錯体
 3.5 ニトロゲナーゼの化学的シミュレーション
 3.6 窒素分子への水素分子の付加

4 光合成反応に関与する金属錯体
 4.1 光合成の機構
 4.2 光合成反応の特徴
 4.3 光化学系IIについて
 4.4 マンガン錯体とOEC

5 炭酸ガスと人間
 5.1 炭酸ガスの性質
 5.2 遷移金属錯体と炭酸ガスの反応

6 金属イオンとがん
 6.1 金属錯体による発がん
 6.2 金属錯体による制がん

7 特殊な構造をもつ金属酵素
 7.1 金属錯体の構造におけるひずみ
 7.2 ブルー銅タンパク
 7.3 スーパーオキサイドジスムターゼ
 7.4 鉄-硫黄クラスター



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.