裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『無機溶液反応の化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


無機溶液反応の化学
Inorganic Reactions in Solution

名古屋大学名誉教授 理博 舟橋重信 著 
A5判/286頁/定価4860円(本体4500円+税8%)/1998年2月
ISBN978-4-7853-3058-3 (旧ISBN4-7853-3058-9)

 無機化合物の反応性に関する機構論的研究のスタートに あたって,ぜひとも理解しておかなければならないことをまとめた.研究者必読の好著

【目 次】

『無機溶液反応の化学』 カバー
1 化学反応の速度と機構
 1.1 反応速度式
 1.2 反応速度論
 1.3 化学反応の活性化パラメーターとエネルギー関係
 1.4 反応機構

2 反応速度の測定法と解析法
 2.1 反応速度式の決定
 2.2 迅速反応測定法

3 プロトン移動反応
 3.1 水の電離平衡の反応速度
 3.2 プロトン移動反応
 3.3 酸塩基反応の圧力効果

4 溶媒交換反応
 4.1 溶媒和
 4.2 溶媒交換反応速度
 4.3 溶媒和金属イオンの溶媒交換反応の機構

5 錯形成反応
 5.1 錯形成反応機構
 5.2 錯形成反応速度に及ぼす因子
 5.3 活性化体積に基づく錯形成反応機構
 5.4 大環状配位子との錯形成反応
 5.5 金属錯体の反応性と安定度の機構論的考察

6 金属錯体の置換反応
 6.1 6配位八面体錯体の置換反応
 6.2 平面四角形錯体の置換反応
 6.3 四面体形およびその他の錯体の置換反応

7 酸化還元反応
 7.1 酸化還元反応
 7.2 内圏型酸化還元反応
 7.3 外圏型酸化還元反応
 7.4 電子移動反応の圧力効果
 7.5 酸素および過酸化水素による金属錯体の酸化反応
 7.6 非金属化合物の酸化還元反応

8 立体化学的変化
 8.1 立体配置の変化
 8.2 結合異性化反応
 8.3 6配位八面体錯体における立体異性反応
 8.4 その他の異性化反応

付表



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.