裳華房のtwitterをフォローする


オンライン書店の 『コロイド化学』 購入ページへの直接リンク
amazonhonto楽天ブックスオムニ7BOOKFANe-honHonya Club
丸善 Knowledge Worker紀伊國屋書店TSUTAYA


基礎化学選書22
コロイド化学

名古屋大学名誉教授 理博 池田勝一 著
A5判/244頁/定価3564円(本体3300円+税8%)/1986年11月
ISBN978-4-7853-3127-6 (旧ISBN4-7853-3127-5)

 コロイド化学は,分散状態にある高分子量の分子集合体に関する化学である.日常私たちが出会う現象には,コロイドが関係するものが多く,コロイド化学の歴史が広いのはそのためであり,また今日でもその工業的応用が非常に重要である.しかし,これらの現象はまた非常に複雑であり,コロイド化学の分野は多岐にわたっている.
 本書では,コロイド現象を物理化学の立場から統一的に理解できるように記述することを心がけた.

【目 次】

『コロイド化学』 カバー
1.序論
2.コロイド溶液の平衡論
3.コロイド溶液の運動論
4.界面の熱力学
5.界面電気
6.会合コロイド
7.分散コロイド
付録



         

自然科学書出版 裳華房 SHOKABO Co., Ltd.